JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pcnakadoに今すぐ質問する
pcnakado
pcnakado, 電気・電子機器修理技術者
カテゴリ: コンピューター・周辺機器
満足したユーザー: 1077
経験:  パソコンの病院なかど 院長
97084900
ここに コンピューター・周辺機器 に関する質問を入力してください。
pcnakadoがオンラインで質問受付中

メール設定に関することですが、受信・発信先を特定したい考えています。どのようにすれば良いか教えてください。私は素人ですの

解決済みの質問:

メール設定に関することですが、受信・発信先を特定したい考えています。どのようにすれば良いか教えてください。私は素人ですのでわかりやすくお願いします。
パソコンはソフトはウンドーズ10です。メールはLive及びOutlookです。
投稿: 22 日 前.
カテゴリ: コンピューター・周辺機器
専門家:  pcnakado 返答済み 22 日 前.

この度のご質問に対応させていただきます。pcnakado(中土)でございます。
質問の内容を確認させていただきました。

状況確認のため、パソコンの型番、現在のOSなど、関連しそうな内容は可能な限りご記載いただきますようにお願いいたします。

メールの送信元の特定を行いたいということでしょうか?

正確にメールの送信元を特定することは、一般的には難しいものとお考え下さい。

メールの送受信には、必ずサーバーが仲介しています。
一般的には、ご契約中のプロバイダーを利用することになりますが、メールを送信する場合には、プロバイダーの送信サーバーを利用したうえで、送信を行い、受信者は受信サーバーに受信しているメールを受信する仕組みとなっています。

メールの送信サーバーは、メールの送信元のアドレスは関係なく、プロバイダーの契約者であるかどうかをメールアドレスとメールパスワードを利用して認証を行っているため、プロバイダーの送信サーバーを利用する権利を有するものであれば、送信元のメールアドレスはどんなアドレスでも送信することが可能です。
そのどんなアドレスというのは、メールのプログラムに自身のメールアドレスとして登録されているものというだけであり、そのメールアドレスが存在していないメールアドレスでも送信元として送信することが可能な仕組みになっています。
送信元のメールアドレスが存在しないものであるかどうかを特定する仕組みが存在しないため、これを防止する方法はありませんので、送信元の相手が、送信元のメールアドレスの仕組みを認識している場合、送信元を偽装して送信することが可能であるため、相手を特定する方法はないということになります。

質問の内容が意図したものと違う場合には、具体的かつ詳細にご不明点をもう一度ご記載になってください。

別の質問者様への対応だけでなく、土日を含め本業で外出している場合も多く、お問い合わせに対する確認にも時間を要することもあります。可能な限りお待たせすることがないようにはしておりますが、返信にお時間をいただくことがございますので、何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

また、質問に対して結論を得ることができましたら評価の登録をお願いいたします。
評価の制度は、専門家の回答に対してのものとなります。
問題の解決とは全く関係なく、専門家の知識力や技術力の評価として、用意されているもので、質問を終了される際にご登録ください。
マイナスの評価は、質問の継続となりますので、マイナス評価の登録される場合は、不満に思われる内容と合わせて、よりお詳しい状況をお伝えいただきますようご協力ください。
評価によって質問者に負担が発生することはございません。

安心リモートサポートは、システムより自動でお申し込み可能な状態となりますが、いつでも対応可能というものではございません。
有効期限があるため、事前にご希望をお伝えください。有効期限が期限が切れてしまうと再申し込みはできませんので、ご注意ください。

質問者: 返答済み 19 日 前.
22522;本的にはわかりましたが、何か対応するための方法はありませんか。ハード及びレンタルサーバなど使用してなども含め
専門家:  pcnakado 返答済み 19 日 前.

送信元のアドレスは改ざんが可能であることから、送信元を特定する方法はないとご案内している通りです。

レンタルサーバーなどを利用したとしても、メールサーバーの解析ができる仕様になっているかどうかの問題だけではなく、それを解析できるだけの知識をお持ちであるかどうかの問題もあります。逆に言えば、その解析することができる知識があるのであれば、そもそもこのようなお問い合わせをされることはないような内容だと思います。

具体的にどういった理由で何のために送信元の特定が必要であるのかを明確にご記載いただけますか。

こちらの意図している内容と食い違いがあるようであれば、別の方法鵜をご提案できる場合があるかもしれませんが、現時点では、情報が少ないため、これ以上の回答のしようはございません。

質問者: 返答済み 19 日 前.
36001;務関係など書類のやり取りを、メールを特定(税理士など)し、受信・送信したいと考えています。可能であれば、顧客なども含め同様な対応をすることで、セキュリティと意図しないメールについて非受理したいと考えています。
専門家:  pcnakado 返答済み 19 日 前.

相手先のメールアドレスが、明確に特定されておられるのであれば、メールの振り分け機能(フィルタリング機能)を利用することが可能です。

メールソフトやバージョンによって、振り分けの方法は違いますが、メールのフルアドレス(@の前と後ろをすべて含むアドレス)で振り分けをする方法と、ドメイン(@以降のみ)によって振り分けを行う方法はまずほとんどのメールソフトで用意されています。

ソフトによっては、受信メールだけではなく、送信メールも振り分けできるため、だれ宛に送信したなどを後から確認するのに便利です。

メールの仕様上、意図しないメールを受信しないという方法は存在しません。
意図しないメールであるかどうかを判別できるのは受信者のみであるためです。

プロバイダーによっては、迷惑メール受信拒否を有料オプションで用意されている場合がありますが、その場合に限り、受信する前にプロバイダー側でフィルターをかけ受信させないということが可能です。
これは、プロバイダーでしかできない受信拒否方法で、送信元の送信サーバーが、迷惑メールの配信業者として認知登録されている場合に限り、その送信サーバーより送信されたメールを一括して受信拒否することで、迷惑メールを受信させないということが可能とするものです。

それ以外の方法では、一度すべてのメールを受け取ったうえで、ソフト側で処理を行っていますので、正しくすべての迷惑メールがフィルタにかかるというものではありません。

送信元が全て特定されている場合、すべての受け取りたい差出人を振り分けに設定しておき、特定のフォルダに移動させることで、受信トレイに残ったメールが不要なメールとさせることが可能です。

迷惑メールフィルタを逆に利用するとお考え下さい。
迷惑メールフィルタの場合、迷惑メールと思われるメールを移動させるものですが、この考え方は、迷惑メールでないものすべてを、移動させることで、残ったものが迷惑メールであるとするものです。

これ以外の方法でとなると、グループウェアなどをご利用いただく必要があるかもしれませんが、グループウェアの場合、費用面の問題だけではなく、メール送信者すべての方にそのグループウェアを利用していただく必要があるため、社内間でのやり取りには適していますが、社外の方に利用を強要する必要があるため、この方法は現実的ではないでしょう。

pcnakadoをはじめその他名のコンピューター・周辺機器カテゴリの専門家が質問受付中

コンピューター・周辺機器 についての関連する質問