JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rushqkに今すぐ質問する
rushqk
rushqk, ハードウェアエンジニア
カテゴリ: コンピューター・周辺機器
満足したユーザー: 48
経験:  AV機器開発、ソフトウェア設計
60440014
ここに コンピューター・周辺機器 に関する質問を入力してください。
rushqkがオンラインで質問受付中

ハードデスクエラ- TOSHIBA MK5065GSX ボリューム:C:\:D\

質問者の質問

ハードデスクエラ-
TOSHIBA MK5065GSX
ボリューム:C:\:D\
とのことですが、ハードデスクの修理費用等対処方法
教えてください
投稿: 7 ヶ月 前.
カテゴリ: コンピューター・周辺機器
専門家:  pcnakado 返答済み 7 ヶ月 前.

ハードディスクの故障の場合、ハードディスク内の部品を交換することは一切なく、ハードディスクそのものを交換します。
修理金額に関してもメーカーごとに定められている修理金額があるようですが、部品の価格が為替などの影響で変動するため、どこのメーカーでも公開していません。
いわゆるオープンプライスになっており、見積金額に承諾された場合にのみ、修理が行われるものとなります。

実際には、見積りに出した時点で、メーカー側では有無を言わさず、すべての修理してしまいます。これは、別の故障個所が後から見つかることで、追加部品の費用が掛かってしまうことを防止するためです。部品の交換そのものは、ど大のような部品が故障していたとしても、30分もあれば交換してしまうため、交換に費やす人件費よりも部品コストのほうが高くつくためにこのような仕組みになっています。
私自身も、某メーカーのお客様宅での現地出張修理を担当しておりましたが、ノートパソコンの液晶パネルだろうが、マザーボードだろうが、OSの再インストールが伴わない限り、動作確認を含めて1時間以上かかるようなことは殆どありませんでした。
このような仕組みのため、見積金額に承諾されれば、即日発送対応される場合もありますが、見積キャンセルされた場合、元に戻す作業を実は行っていたりしますが、故障個所がはっきりわかるようなものでない場合、ごくまれに元に戻さず(修理完了のまま)返却されることもあります。

ここまで説明したうえで、故障修理での概算の金額ですが、HDDの容量や時期的な価格と、作業工賃、送料などが必要となり、2万円から3万円あたりが相場となっています。

保証期間がすでに終了しており、リカバリーディスクをお持ちであれば、ご自身で部品交換される方も多く、コスト的にも安くつきます。
部品交換は機種によって容易さが違い、ドライバー一本で交換できる簡単な機種もあれば、大掛かりに分解が必要な機種もあります。
交換を自分でできそうであり、リカバリーディスクを所有されているのであれば、HDD交換後にリカバリーディスクからシステムを復元させることが可能なため、それほど知識がなくても可能な場合が多いです。

2万円出すことを考えれば、同容量のSSDが購入可能なので、故障をきっかけに、パフォーマンスアップを行うことも可能になります。

とはいっても改造行為になることに変わりはありませんので、交換はあくまでも自己責任となることをご理解いただきますようお願いいたします。

ご利用の機種型番が分かれば、より詳しい内容の回答ができる場合もあります。

また、別の質問者様への対応や、本業との兼ね合いもありますため、返信にお時間をいただくことがございますが、何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。