JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
katoq2001に今すぐ質問する
katoq2001
katoq2001, 電気・電子機器修理技術者
カテゴリ: コンピューター・周辺機器
満足したユーザー: 324
経験:  ハードウエア系
61520392
ここに コンピューター・周辺機器 に関する質問を入力してください。
katoq2001がオンラインで質問受付中

ip9910の紙詰まり点滅が消えません。紙は詰まっていない。給紙が斜めになってしまい給紙ローラーの掃除をしたのですが

解決済みの質問:

ip9910の紙詰まり点滅が消えません。紙は詰まっていない。給紙が斜めになってしまい給紙ローラーの掃除をしたのですがいつの間にか点滅が消えなくなりました。よろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: コンピューター・周辺機器
専門家:  katoq2001 返答済み 3 年 前.
ご質問の投稿 ありがとうございます

給紙ローラーを清掃される際、斜めに給紙された用紙は、完全な形で取り出されましたでしょうか? 一部が破れたりはしていなかったでしょうか。
給紙部の清掃はどのようにされましたでしょうか。紙づまりセンサーになにかが検知されている可能性がございます。
質問者: 返答済み 3 年 前.

その後小さな紙片を見つけ取り除きました。紙詰りは改修したのですがやはり給紙が上手くいきません。用紙が斜めに入ってしまい又紙詰りを起こします。何回かやっているうちに給紙が上手くいっても今度は色むらになってしまいました。ヘッドクリーニング、ローラークリーニング等行っていますが、用紙が絡む、色むらになる等の繰り返しです。給紙ローラーのところを覗くのですが壊れた感はありません。なぜ斜めに入ってしまうのか納得いきません。何回も詰った紙を取り除いているうちにさらにヘッドを痛めてしまったのでしょうか。年数は立っていますが一般家庭での使用なので印刷は日常的に頻繁に使っているものではありません。宜しくお願いいたします。

専門家:  katoq2001 返答済み 3 年 前.
了解いたしました。

発売開始時期が2005年2月の製品ですので、補修部品も無い状態と考えられます。
斜めに給紙してしまうのは、汚れではなくプラテンゴムの劣化です。交換が出来れば何とかなると思われますが、先ほど申しあげた通り、メーカーでの補修部品は残っていないと考えられます。
どのようなものを、時々印刷されるのか解りませんが、A3ノビの用紙となりますと印刷用版下の確認用途等の特殊な印刷が出来る仕様になります。
そのようなものを印刷されるご予定が無いようでしたら、修理に拘られない方が宜しいかと思います。
専門家:  返答済み 3 年 前.
その後 いかがでしょうか
katoq2001をはじめその他名のコンピューター・周辺機器カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

給紙が斜めになりプリントができません。色むらも始まってしまいました。メーカーに問い合わせしたのですが修理は無理のようです。プリンターは諦めざるを得ないようです。アドバイスは参考になりました。ありがとうございました。

専門家:  katoq2001 返答済み 3 年 前.

了解いたしました

コンピューター・周辺機器 についての関連する質問