JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rushqkに今すぐ質問する
rushqk
rushqk, ハードウェアエンジニア
カテゴリ: コンピューター・周辺機器
満足したユーザー: 766
経験:  AV機器開発、ソフトウェア設計
60440014
ここに コンピューター・周辺機器 に関する質問を入力してください。
rushqkがオンラインで質問受付中

CPU

解決済みの質問:

どうか宜しく教えて下さい。音楽再生時のコンピューターのCPUはどのような、役割を担っているのでしょうか? 1)ハードディスク内より音楽デジタルデータ ーを取り出す。2)そのデーターをデジタルアナログ変換をさせる。3)その信号をサウンドボードに出力させる。この時にはアナログ信号をわざわざサウンドボードに電気的に送っているのでしょうか? それとも1)のデーターをデジタルアナログ変換をさせず、デジタルでサウンドボードに送る制御を行い、そこの専用ICでデジタルアナログ変換させるのでしょうか? 
 PCオーディオ上でUSBより、デジタル信号を取り出し、外でデジタルアナログ変換を行っている時には、コンピューターのCPUは何をしているのでしょうか(デジタル信号の送り出しの制御でしょうか)?制御する代表的なソフトがi tuneなんでしょうか?  どうか宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: コンピューター・周辺機器
専門家:  rushqk 返答済み 5 年 前.

まず最初にパソコンのCPUはWindowsで動くプログラム全てで利用されています。

WindowsMediaPlayerやiTunesなどもCPU上で処理されて動作しています。

 

全てをつかさどっているのではプログラムです。 プログラムは色々な命令を実行しながら

HDDのコントローラやICやサウンドDSP(DigitalSignalProcessor)というICを制御します。

全てをCPUからもできますが負荷を分散させるために別のICが行う事が多いです。

画面描画はグラフィックのICに任せています。

 

MP3のようなデジタルオーディオデータの場合は、HDDから取り出して特に加工せずに

サウンドDSPに再生しなさいという命令とともにデータを渡します。あとはDSPが

圧縮されたデータを元のデータに戻してやり、DAを経由してアナログICに入れて音を

だします。

この時、データはHDD記憶領域→PCのメインメモリ→DSPのバッファメモリと順番に

送られます。音の波形データにしてるのはDAC(Digital Analog Converter)です。

DACの質が悪かったり、アナログICが弱いといい音が出ません。

 

USBから取り出すときも同じです。USB制御用ICがあって、CPUは読み出してこっちの

メモリに転送しろとか、停止とか命令を送っているのです。

常に大きな流れ(時には細かい動作も)をCPUはになっています。それをどう使いこなす

かはiTunesなどのプログラムです。

作り方次第ですべてCPUで処理して最後のアナログ変換あたりからDA-アナログIC

という事も不可能ではありません。

rushqkをはじめその他名のコンピューター・周辺機器カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
御回答ありがとうございました。音楽再生に当たり、ソフト次第ではCPUがデジタル→アナログ変換を行う事もある、と考えても良いとの事でしょうかね。ありがとうございました。
専門家:  rushqk 返答済み 5 年 前.

デジタル信号は1か0、アナログ信号は電圧のなめらかな強弱です。

デジタル-アナログ変換の処理の制御はCPUで行う事はあっても、実際の

変換処理はCPUにDACが内蔵されていない限りDAC ICが行います。

これもCPUの内部構成によって色々と異なってくることです。

家電のCPUではほとんどの機能を内蔵していたりします。パソコンの

CPUは演算処理とマルチメディア命令、最近ではメモリコントローラと

画面描画処理を内蔵しているものがありますが、サウンドのDACまで

内蔵しているものはありません。

コンピューター・周辺機器 についての関連する質問