JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

DKK2002に今すぐ質問する

DKK2002
DKK2002, ITエンジニア
カテゴリ: IT・インターネット
満足したユーザー: 5993
経験:  NTTコミュニケーションズ .com Master★★
60772406
ここに IT・インターネット に関する質問を入力してください。
DKK2002がオンラインで質問受付中

PCが突然起動不能になりました。 症状は、Powerスイッチを押すと起動するはずが、一瞬だけ起動してpower O

質問者の質問

PCが突然起動不能になりました。
症状は、Powerスイッチを押すと起動するはずが、一瞬だけ起動してpower OFFしてしまいます。
自己保持がかかりません。
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: IT・インターネット
専門家:  DKK2002 返答済み 4 年 前.
質問のご投稿をありがとうございます。

状況的には,電源ユニットかマザーボードのいずれかの故障だと思われます。またはCPUファンの故障のために温度が上昇して保護回路が働き,強制的にオフになってしまっている可能性もあります。

いずれも正常なパーツと入れ替えてみて問題を切り分けていく必要がございます。メーカー製パソコンの場合はメーカーでの点検・修理に出されることをお勧めいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとう御座いました。


自作PCのトラブルです。


CPU FAN は回っています。


M/B は Asus M2N32-SLI Deluxe使用中!


残念ながら他の正常パーツは持ち合わせておりませんので、交換確認は出来ません。


 保護回路が働いているかもという事ですが、どこかジャンパーなどでリセットできるものでしょうか?


 現在までは、CMOS クリアーをやってみましたがダメでした。


 よろしくお願いします。


 

専門家:  DKK2002 返答済み 4 年 前.
ご返信をありがとうございます。

検証のためのパーツをお持ちでないということであれば,ショップ等に持ち込んでいただいて点検してもらう必要があると思います。

保護回路は,例えばCPUファンが正常に冷却できていないと感知した時に,CPUの温度が上昇しすぎないようにするために,自動的にシャットダウンしてしまうというように動作します。ですので,これをリセットしたり回避したりするようなものではございませんし,そうすることも不可能です。

CMOSクリアーの操作も重要ですが,これはあくまでもBIOSの設定を初期化するという操作ですので,物理的な障害がどこかに存在している場合には,この操作では解消することはできません。BIOSの設定の不具合による起動障害に対してのみ有効です。

メモリーも,それほど頻繁に壊れるものではございませんが,全く壊れないというわけではございません。例えば,2枚メモリーが差さっているとするなら,1枚だけにしてみて起動確認するとか,差すスロットを変えてみるとかいう確認方法もございます。

マザーボードも確かに壊れる可能性があります。お知らせいただいた製品は2006年に発売されたものですから,いつ壊れてもおかしくはないと思います。組み立てられた時期が不明ですが,恐らくそれに近い時期のパーツが集められていると思いますので,どれが壊れても不思議ではないです。電源ユニットも同様です。給電がなされていたとしても,ある部分の線に必要な電流が供給されないとか,電圧が下がっているとかいうことは起こり得ます。

自作PCの場合は,幾らかご自身でパーツのストックをお持ちいただくか,入手していただくかして,こうした検証を行なえる環境を整えていただくことも今後ご検討いただくのが良いかもしれません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとう御座いました。


確かにパーツ類は古くなっております。


故障してもおかしくないでしょうね!!


もう少し自分なりにいじってみてあきらめ、新パーツにしようと思います。


 

専門家:  DKK2002 返答済み 4 年 前.

ご連絡をありがとうございました。

パーツの寿命というのはよく分からないもので,すぐに壊れる場合もあれば,なかなか壊れないものもあります。ユーザーとしては長持ちしてくれることを望むのが当然なのですが,いつかは交換しなければならない時も必ず来ますので,必要に応じて交換しながら快適にお使いいただけるようになさってください。こうしたことが可能なのも自作機ならではです。

うまく起動できるようになられることを願っています。