JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
greenbiblesに今すぐ質問する
greenbibles
greenbibles, 自動車整備士
カテゴリ: クライスラー
満足したユーザー: 93
経験:  -
60361493
ここに クライスラー に関する質問を入力してください。
greenbiblesがオンラインで質問受付中

今日、ガソリンスタンドで燃料を入れた後、エンジンをかけたらエンジンチェックランプ オレンジ が点灯しました。

質問者の質問

今日、ガソリンスタンドで燃料を入れた後、エンジンをかけたらエンジンチェックランプ オレンジ が点灯しました。 エンジンチェックランプオレンジがつく、よくある症状はありますか? 機械を使わずに、エンジンチェックランプ点灯の原因を見る方法は有りますか?

投稿: 6 年 前.
カテゴリ: クライスラー
専門家:  greenbibles 返答済み 6 年 前.
はじめまして。質問の投稿ありがとうございます。
早速ですが質問に対する答えですが。基本的には燃料を入れたからといってチェックランプはないです。たまたま点灯のタイミングが給油後と重なっただけだと思います。
どの部品が故障してもチェックランプは点灯するのでそれだけで不具合個所を判別する方法は難しいですね。
参考程度ですが距離が多く、ランプ点灯後でも通常と変わらず走行できるようであればO2センサー、点灯後アクセルの吹け上がりが悪ければエアフロセンサー、アイドリング不安定になるようだとイグニッションコイル
これら 以外にも様々な要因があるので、トラブルコードを見てしまうのが手っ取り早く不具合を絞り込めます。
一般も方でもトラブルコードを判別する方法はありますね。専用のコネクター(ODBコネクターといいます)の端子を短絡させることでメーター内に不具合コードを表示させる事が出来ます。ですが、ブランドやメーカーによってそのコネクターの位置や点検する端子が違ってきます。万が一間違ってショートさせてしまうと故障の原因になりますのでもしご自分でやる際は十分注意して下さい。
不具合がその時だけで現在故障していないケースですとバッテリーのマイナス端子を外す事でリセットできます。リセットしてもそれでもすぐに点灯する場合は故障が継続中を意味します。
まずはODBコネクターを短絡させてコードを読んでから次の一手を考えてみてはどうでしょうか。

クライスラー についての関連する質問