JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 749
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

7歳の猫(シンガプーラ)のオスですが、3歳を過ぎることから足がもつれるようになり、ちかごろは下半身の筋肉がすっかり衰え、

質問者の質問

7歳の猫(シンガプーラ)のオスですが、3歳を過ぎることから足がもつれるようになり、ちかごろは下半身の筋肉がすっかり衰え、食事をしているときでも身体を支えきれないようです。また便が真っ黒なので胃で出血しているのではないかと思います。腕のほうの筋肉はまだ元気で、ベッドにもよじ登ります。食欲はあります。うずくまるようなことはありません。二人の獣医に相談しましたがいずれも、脳のCTとか髄液検査しないとはっきりいえないが、たとえはっきりしても直すのは難しいということでした。それゆえ苦しい検査はさせないことにして見守っています。今の段階でどのような対策をとれば苦しませないで済みますか。
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  blue_rose2017 返答済み 2 ヶ月 前.

ショーちゃんのご家族の方、ご連絡ありがとうございます。

4年間かけてゆっくりとした進行なのかな?らと疑いますが、どこが原因なのか?で作戦は異なります。

下血からの貧血なのか?4年という期間からお腹の腫瘍の可能性は低いのですが、脳の問題であれば炎症や腫瘍などの可能性はあります。

後は、馬尾症候群などの脊髄の神経の問題なども考慮に入れるべきでしょう。

その際お家でできることとして、慢性炎症なので、ホットタオルや湯たんぽなどで背中を温めることなどが今は最善手だと考えます。

後ろ足が自力で動くならば、屈伸でのリハビリで可動域の維持を狙いますが、4年間で関節が固まっていたりすると逆に軟骨の問題とかが起きることがあるので、無理なマッサージやリハビリは悪化させるのではないか?と考えます。

猫 についての関連する質問