JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 384
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

心臓が健常な猫への強心剤の投与についてです。 同じ母親から生まれた16歳の猫2匹を飼っております。

質問者の質問

心臓が健常な猫への強心剤の投与についてです。
同じ母親から生まれた16歳の猫2匹を飼っております。
(もう1匹飼っておりましたが、肥大型心筋症で今年亡くなりました)
そのうち1匹は肥大型心筋症を患っており、ピモハート錠を朝晩飲ませております。
もう1匹は、現状では心臓に異状は見られませんが、獣医さんいわく、心臓が悪くなる可能性が高いので、症状が出る前から上の猫と同様に、2、3ヶ月前からピモハート錠を飲ませてくださいとのことでした。
現在、薬を飲ませている状態ですが、最近その心筋症でない方の猫が心拍数が高いように感じたり、多飲多尿の傾向が見られます。(数か月前の検診で腎臓の値は正常です)
そこで質問ですが、健常な猫への強心剤の投与は、身体に余計な負荷がかかったりしないのでしょうか?
今年肥大型心筋症で亡くなった猫が、強心剤等の治療により腎臓が悪くなり、非常に苦しんだのを見ていたため、心配になり質問いたしました。
どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 16 日 前.
カテゴリ: 
専門家:  blue_rose2017 返答済み 16 日 前.

ご連絡ありがとうございます。

初めまして

なかなか、ナイーブな質問ですね。

先生の意図が読めないので、獣医師としての意見ですが、確かに真病期にピモベハート、ピモペンダンを与える意味は犬ならば、、特に言えばキャバリアとか、Gシェパードならば意味があるかも?ですが、むしろ猫の心疾患は血圧が上がる病気が多い中、ピモベハートという陽性変力作用の薬、言い方変えると血圧上げる薬を使う意味が解りません。

自分が知る限り確かに、ピモベンダンには心臓保護作用があるとされますが、血圧上がる、腎臓頑張る、おしっこしたがる、結果腎臓虐められて腎不全へのストーリーが見え隠れしますし、多飲多尿はその一部でないか?と感じます。

数ヶ月前に血液検査をされたとのことで、人で言えば何年か前の検査となることがありますし、こう言った薬はあげたらきちんと血液やおしっこの検査でのモニタもされる方がより良いです。

従って、文書のみからの獣医師としての意見ですが、与えることに対して根拠が見えず、副作用も出てるならば止めるべき。

ただ、自分が検査をして居たり、その後ろのバックグラウンドが見えないので、かかりつけの先生とよく相談されて、やめるやめない、モニタをどうする?とかの議論はされる方がより良いと思います。

猫 についての関連する質問