JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5268
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

現在もうすぐ3際になるロシアンブルーです。6か月前に、他の猫を一緒に飼うようになりその頃から神経質で、新しい猫を受け入れ

質問者の質問

現在もうすぐ3際になるロシアンブルーです。6か月前に、他の猫を一緒に飼うようになりその頃から神経質で、新しい猫を受け入れられないようでした。ゲージは別に二つあり、出すときは、一匹ずつ出していましたが、食が細くなり、痩せぎみになりました。でも、だんだんその環境にもなれてきていたと思うのですが、3ヶ月ほど前から、痩せぎみになりました。1か月前くらいに病院につれていきましたが、脱水症状かな?ということで、点滴をしてもらう治療をしていましたか、10日ほど前、足元ふらつき、次の日には、倒れたっきり起き上がれなくなりました。救急で病院に連れていき、血液検査や、内視鏡検査など、したのですが、小腸と十二指腸が荒れているとのことで、治療を受け増した。病院では、警戒して、たち歩くことがほとんどなく、足のふらつきは多少あるが元気になったとのこと、この若さでの脳腫瘍は、考えられないとのことで、本日退院してきました。で、うちでは、ゲージから出て歩くのですが、4.5歩歩くとすぐにたおれて、明らかに、足腰が立たない感が強いのです。ストレスでここまでなることはありますか?また、他に何の病気が考えられるでしょうか。教えていただけるとありがたいです。
体をさわられるのは、家族でもいやがるようになりました。威嚇します。
投稿: 6 日 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 6 日 前.

初めまして、質問ありがとうございます。

原因とし考えられるのは、脳梗塞や脳炎(猫伝染性腹膜炎による)が疑われます

一度MRI検査を受けましょう。

専門家:  wantaro 返答済み 6 日 前.

脳炎による水頭症を起こしている可能性が考えられます

質問者: 返答済み 6 日 前.
33075;梗塞や脳炎の場合、足のふらつきの他に何か症状は、ありますか?
専門家:  wantaro 返答済み 6 日 前.

足のふらつきだけの場合もあれば

視力が無くなる、意識障害、発作を起こすなど

程度や障害を起こしている箇所により様々な症状がでます

猫 についての関連する質問