JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1340
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

初めまして、宜しくお願いいたします。 我が家の猫ミックス6歳、本日生検の結果が出て、リンパ腫が発覚しました。

質問者の質問

初めまして、宜しくお願いいたします。
我が家の猫ミックス6歳、本日生検の結果が出て、リンパ腫が発覚しました。
きっかけは、吐くものは無いのに吐出を繰り返し呼吸困難でチアノーゼを起こして近医に急患でかかり、CT、XP、ECHO検査、生検などを行い判明しました。
飼い始めの検査では猫白血病ウィルスは陰性でしたが、本日の検査では薄らと陽性で
発病に気が付かなかっただけだろうとのことでした。
再発する、延命の効果は不明(そのクリニックではエビデンス不足、猫の状態によって左右される)だそうですが本日から、ロイナーゼを注射、来週はオンコビンを投与する予定です。
もし、このケモを途中で止めた場合、①リンパ腫は急激に増加するのでしょうか
② 対処療法に入り、苦痛を取り除くという方法は専門家的にはどうなのでしょうか
③ うちのコの腫瘍は気道の上に位置し縦隔部にあるT細胞リンパ腫とのことでした。
何卒宜しくお願い致します。
投稿: 4 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 4 ヶ月 前.

ご質問ありがとうございます。

①に関しては、化学療法を行わない場合、またはステロイド単剤による治療の場合はその約半数が2~3ヶ月で亡くなってしまいます。

②に関しては、皮下点滴やステロイド、制吐薬などでの対症療法で症状緩和を試みるものですが、選択としては間違いではないと思います。

もちろん、多剤併用での化学療法であれば、上手く反応があれば1~2年と長期の管理が可能な場合もありますが、コスト面や猫自体の性格などで困難な場合も少なくありません。

猫 についての関連する質問