JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1353
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

知り合いの猫が白血病と診断され、インターフェロンもあまり効力が無いと言われ治療法に困っています。

質問者の質問

知り合いの猫が白血病と診断され、インターフェロンもあまり効力が無いと言われ治療法に困っています。
まず、食欲が無く抵抗力がどんどん弱くなってしまうことを心配しています。
こんな時の治療法や食欲回復の方策アドバイスお願い出来ませんでしょうか?
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 11 ヶ月 前.

ご質問ありがとうございます。

若齢でインターフェロン使用とのことなので、血液検査での猫白血病ウイルス陽性とのことと思われますが、その他の検査結果の詳細はわかりますか?

また、現在インターフェロン以外に使用している薬剤などはありますか?

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12372;返信ありがとうございます。現在の診断としまして、エイズは陰性でコロナウイルスの診断結果待ちという状態です。インターフェロンについては、過去に打ったワクチンに混ざっていたらしく今回病院でインターフェロンを打った際に効力が無いと判明したみたいです。また、現在使用している薬はありません。元々、猫風邪を持っていて特に鼻水がひどかったので一時期鼻の通りを良くする薬は飲んでいました。
専門家:  atlus302 返答済み 11 ヶ月 前.

赤血球数や白血球数など、ウイルス検査以外の血液検査結果の詳細はありませんか?

また現在の症状としては、食欲低下のみなのでしょうか?

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
34880;液検査は実施していないみたいです。症状としましては、嘔吐を繰り返していて時折嘔吐物の中に血が混ざっている事もあるようです。
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
30003;し訳ありません、私の情報に一部誤りがありました。血液検査は実施していました。
その結果、白血病と診断されました。
ただ、具体的な白血球数の数値などは入手出来ていない状況です。
専門家:  atlus302 返答済み 11 ヶ月 前.
返信ありがとうございます。対症療法としては、制吐薬は必要でしょうし、白血球の数値にも寄りますが、ステロイド剤と抗生剤の併用や抗がん剤投与が必要となってくるケースもあります。ウイルス性の急性白血病の場合予後は悪く、例え治療に反応してくれても、長期生存は厳しい状態かと思われます。
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12372;返信ありがとうございます。
白血球数が多いほど耐性があるという解釈は正しいですか?抗がん剤やステロイドはやはり副作用が強いですよね?どの様な判定が出てしまうと、ウイルス性となるのでしょうか?
専門家:  atlus302 返答済み 11 ヶ月 前.
通常インターフェロンはウイルス疾患に対する治療なので、猫白血病ウイルスが陽性という結果は既に出ているのではありませんか?ちなみに白血球が多いとなると、状態としては良くありませんが、それが原因でインターフェロンへの耐性が強いという訳ではありません。抗ガン剤およびステロイドに関しては、副作用もないわけではありませんが、白血病の腫瘍細胞が血中に出ていることのデメリットの方が高いと判断できれば迷わず使うべきかと思われます。少なくともインターフェロンで改善が期待できない場合には、次に考慮すべきはステロイドかと思われます。
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
20208;る通りです。
診断結果を再度確認したところ、白血病ではあるが発症しているかはまだ断定出来ないという結果を受けたみたいです。これはどの様な状態なのでしょうか?白血病ウイルスを放置するよりはステロイドで抑制する方がはるかに安全とは思います。
ステロイドと聞くと、副作用が強い印象があるので心配になりました。
専門家:  atlus302 返答済み 11 ヶ月 前.

猫白血病ウイルスを保有しているが、症状や検査結果から明らかに発症しているとの判断がついていない状態だと思われます。

発症の目安としては、発熱や元気消失、リンパ節の腫れ、血小板減少症、貧血など様々であるため、血球検査や血液塗抹検査などを組み合わせて慎重に判断する必用があります。

先程までの返信は、完全に発症してしまっている場合が前提のものなので、現在判断保留の状態であれば、免疫を抑制するようなステロイドや抗がん剤の使用はお勧めできません。

この場合であれば、皮下点滴や制吐薬による対症療法にウイルスの増殖を抑えるようなリジンなどを経口投与して反応をみるほうが無難かと思われます。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
22036;吐や吐血、食欲不振などは白血病の潜伏が顕在化している現れなのでしょうか?
専門家:  atlus302 返答済み 11 ヶ月 前.

その2点だけでは断定はできないと思われます。

体温やリンパの状態、および上で述べたような血球検査や血液塗抹検査、生化学検査を総合して判断する必用があります。

一度どの程度の検査を行ったのか詳細を教えていただいてはいかがでしょう?

生じなところ、現在の情報だけでは情報が不足しています。

猫 についての関連する質問