JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 207
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

猫 雑種 19歳 メス

質問者の質問

猫 雑種 19歳
メス
11月15日ぐらいから極端に食欲が落ち、元々2.3キロ程で痩せていたのに、どんどん痩せて12月1日現在で1.9から2.0キロまだ落ちてます。
食欲が落ち始めた頃から便が少量出たり、出ない日もあったりを繰り返し、11月26日からは全く出ず、28日にお腹に硬い塊を発見。
同日に近医へ連れて行き触診、レントゲンにてカチカチになっている便が大腸全体に溜まっている事を確認。
他には特に腰椎の数など特に所見なし。
脱水から便秘がちになっているのかも…と。
ドクターより「お尻からカテーテルを入れて溶剤で溶かしながら麻酔下で出すという手もあるが、その後に体調を壊す猫が多いから高齢猫にはやりたくない」という事で、ガスモチンを1錠ずつ1日2回、モニラックシロップを1mlずつ1日3回、皮下点滴を受けて帰宅。
翌11月29日の朝、2センチ程の細めの排便あり。ただし、お腹の塊はそのまま。
全く飲まない、食べないと言う状態になって来た為、少量の水とウエットフードを強制的に与えるも嘔吐。
この日は休診だった為、翌30日に再度受診。
摘便を試みるも出せず。
滑りの良くなる薬剤をお尻から注入し、皮下点滴を行い帰宅。
「このまま、皮下点滴と服薬で様子を見るしかない」と言われました。
強制的にウエットフードを少量ずつ与え続けていますが、明らかにグッタリ加減がひどくなって来ています。
このまま様子を見ていて良いものなのでしょうか…。
カテーテルを使用し溶剤で便を出すと言うのは、それほど危険な事なのでしょうか…。
どんどん体力がなくなってしまう前になんとかしてあげたいのですが、他に手段はないのでしょうか…。
参考までに11月3日の血液データは以下の通りです。
TP 7.1
Alb 3.1
ALT 57
AST 33
ALP 58
T-Bil 0.1
T-cho 141
TG 39
Glu 101
BUN 32.9
Cre 1.7
Na 156
K 4.3
Cl 125
Ca 11.4
P 4.2
NH3 28
RBC 9.89×10e6
PCV 38.9
Hb 12.9
WBC 11.7×10e3
Plat 367×10e3
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 11 ヶ月 前.

30日に試みた摘便処置はどのようなものでしたか?

猫 についての関連する質問