JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

はじめまして。小川と申します。 現在、飼い猫が凶暴化しています。 どうすればいいのか…

解決済みの質問:

はじめまして。小川と申します。
現在、飼い猫が凶暴化しています。
どうすればいいのか…
飼い猫オス六歳雑種、仔猫の頃に拾いずっと生活してます。完全室内飼いでケージなし、夜も一緒に寝ています。
人間は私と主人、三歳の息子です。
パニックからの凶暴化はこれまで何回かありました。
引っ越しと出産が重なった時期、知り合いの子どもに手を出された時など約一年に一回です。
一軒家なので、猫が落ち着くまでは一階と二階で扉で隔離していました。
長くても一週間はかかりませんでした。
そして問題は今回です。
主人が仔猫を拾い(10/1)、家で三時間ほど保護していました。それがキッカケでパニック威嚇したので二階に隔離しました。
三日経って猫も落ち着き、普通の生活に戻れたはずでしたが、ふと主人と目が合った瞬間またパニックに。
リビングでパニックになったため、私は息子を連れて外に避難しました。
一階のリビングに猫に居座られると生活がままならないため、主人が布団でガードしながら猫を二階へと追いやりました。
これがいけなかったのだと思います。
よほど怖かったのかウンチとオシッコを撒き散らしていました。
二階に隔離した後一晩経ってリビングの扉の前で甘えた声を出すようになり、私一人だけなら触っても全然大丈夫となりました。
なので猫を落ち着かせるために三連休(10/8~10)は主人と息子には実家に帰ってもらい、私と猫だけで生活していました。
猫も外の音に多少敏感ではあるもののよく甘えて通常の生活に戻れた気でいました。
ですが帰ってきた主人と息子には全力で威嚇します。シャーを通り越して絶叫します。
特に主人はだめみたいです。
猫はやっぱり寂しいのかリビングの扉まで来て甘えた声を出します。扉を開けないとトイレに行けないため、主人は毎回絶叫され、憔悴しています。
主人は元々精神的に病院にかかっており一時は休職もしました。
何より可愛がってきた猫の豹変に主人の精神がもつか心配です。
現在簡易の猫トイレを二階に設置し、階段にエサと水を置いています。トイレではキチンと排泄しており、とにかく主人と息子の顔を見るとだめなようです。
長々と説明ばかり申し訳ありません。
同じような境遇に立たれた方のブログからこちらを知り、相談させていただきました。
希望は元の生活に戻ることですが、あまりに主人が弱っているためにもしかしたら手放さなくてはならないのか、など考えて辛いです。
何かアドバイスがあればご教授願います。
投稿: 9 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 9 ヶ月 前.

おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

それはお困りですね。

まず、そのような症状が起きる子は残念ながら一定の割合でいます。

そしてその原因がはっきりせず、治療法が難しいのも実際のところです。

ただし、そのような状態になる共通点として

1.恐怖体験が引き金となる

2.特定のシチュエーション、もしくは特定の人にだけそのような症状が出る

ということです。

1.時間が解決する可能性もあるので、しばらくは猫ちゃんと旦那さんや息子さんを合わせない。

奥様のみの時だけ下にいるようにしてもらい、旦那さんや息子さんがいるときは他の部屋に移す(恐怖をあおると困るので、奥様が1人の時に移動させてください)

最低、2,3か月は必要だと思います。

2.それをしない場合は、とにかく狂暴になる前の旦那様やお子様の行動に共通点がないかどうか注意深く観察してください。

単に人に対して凶暴化することもありますが、何らかの行動に対して凶暴化することもあります。旦那様や息子さんが共通してやる講堂で、猫ちゃんが凶暴化する前に共通して行うことがあるのかどうか気を付けてください。

また、ニオイに敏感になっていることもあるので、少し家で香水などのにおいを付けてみるのもいいかもしれません。

3.トキソプラズマ検査をしてみる

つい最近、人の「間欠性爆発性障害(IED」と呼ばれる、突然「キレる」人の多くにトキソプラズマの感染があることがわかっています。トキソプラズマは猫と人の共通の感染症であり、脳へ影響することがわかっています。

ネコでもトキソプラズマのせいである可能性があり(まだわかっていませんが)、トキソプラズマであればその治療をすると治る可能性があります。血液検査でトキソプラズマ感染は検査できますので、一度検査して、もしそれがあるなら治療してもらうといいでしょう。

基本的にはこのトキソプラズマは妊婦以外には怖いものではないといわれています。

4.薬を使う

精神安定剤やフェリウェイスプレーなど精神安定作用のあるものを使うのもいいでしょう。特にフェリウェイスプレーはフェロモン剤なので副作用が全くなく、部屋にスプレーするだけなので非常に使いやすいものです。

それから、その症状はてんかん発作の一症状だといわれています。そのような症状が出ているときは、脳の興奮が異常に起きてしまうため、半分無意識に行っていることが多いです。抗てんかん薬で脳の興奮を起こさせないようにすることで効果が出ることがあります。

一番短期的に効果が出る可能性があるのは抗てんかん薬だと思います。一生使わなければならないのか、一時的で済むのかはわかりませんが、そのような症状が癖ずいてしまうと直りが悪くなっていしまうので、何らかの対策を複数同時に、早めにやってもらったほうがいいでしょう。

専門家:  japavet 返答済み 9 ヶ月 前.

解答をご覧いただきありがとうございます。

他に何かご質問はありますか?

あればこちらまで返信ください。

現在、質問の終了手続きが済んでおりません。

質問を終了する際には必ず下記の手順を踏んでいただくようお願いします。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/how-do-i-rate-answer-hl

そうしていただけないと質問が正常に終了できず、非常に困りますので、必ずご協力ください。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問