JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

最近えさを食べる量が減っています。だいたい、一日中寝ていることが多いようです

解決済みの質問:

最近えさを食べる量が減っています。だいたい、一日中寝ていることが多いようです
体重はほとんど減っていません。おやつもあまりねだらなくなりました
1日一回の食事ですんでいます。
食事量が減ったことが心配です
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんばんは。

ご質問ありがとうございます。

猫ちゃんの6歳というと人でいえば大体40歳くらいです。

そろそろ病気が増えてくる年代です。

元気もあまりないようであればやはり病的なものが疑わしいです。

避妊していなければ中には発情のタイミングで元気や食欲を落とすということもありますが、それでも寝ていることが多いというのは気になります。

考えられる病気を上げればきりがありません。それはヒトの食欲不振が何で起こる?と言われていくつかの病気に絞れないのと同じです。

年齢と症状から多い病気としては

口内炎

慢性膵炎

糖尿病

腎不全

胃腸の腫瘍

胆管肝炎

肥大型心筋症

などになりますが、これらを検査もなしで食欲不振だけで確定するのは不可能です。

病気によっては日に日に悪化するものもありますし、進行してしまえば手に負えなくなってしまうことも多いです。

最低限血液検査などは病院でしてもらった方がいいでしょう。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問