JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

12才去勢雄猫、室内飼い、3.8~4.0キロの糖尿病院治療についてご相談です。

質問者の質問

12才去勢雄猫、室内飼い、3.8~4.0キロの糖尿病院治療についてご相談です。
3~4ヶ月前より嘔吐があったのですが毛玉が含まれていたため、猫特有の嘔吐と思い様子をみていましたが、1ヶ月前から食欲旺盛、多飲多尿、体重減(3.5キロ)あり受診したところ、検査でフルクサトミン480、特異リパーゼ28と高値で慢性膵炎由来の糖尿病との見解でした。
幸いケトンや下痢嘔吐なく食欲あるため、インスリンと糖尿食への切り替えが始まりました。
最初、レベミル希釈0.5単位1日2回を試したところ2回目の注射で下がりすぎてしまいました。次にNPH希釈1単位1日2回では下がりが持続せず、ちょうどプロジングが出たため現在、0.8単位1日2回で様子を見ています。
400➡150(6時間後)➡400と下がって上がるの状態で1週間経過しました。食ムラもありハラハラしてばかりですが、尿糖はまだ50~100、開始後体重0.5キロ減しておりやきもきしています。夫婦とも昼間は仕事でいないため低血糖を心配あるとのことで、下がりすぎないよう調整して下さっているようです。
そこでお聞きしたいのですが、慢性膵炎は症状がなければ優先的に治療はせずとも平気でしょうか。このままインスリンが効いてくれば体重も増えてくるでしょうか。
宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんばんは。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

まず、慢性膵炎の治療は難しい事と、慢性膵炎があっても症状が全くない子もいるため、慢性膵炎があっても嘔吐や下痢がなければ特に治療はしません。

特に、慢性膵炎の場合は食事療法で低脂肪食が必要で、糖尿の治療とは矛盾してしまします。

おう吐がなければ糖尿の治療に絞ってもいいと思います。

それから、猫の糖尿の場合、人ほど厳密な血糖コントロールをしなくても大丈夫であることが多いです。

インスリンがしっかり効いてくれれば体重は増えてくると思います。

その数値の変動であればもう少しそのまま続けてもいいと思います。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

他に聞きたいことはありますか?

もしあればこちらに返信ください。

質問を終了する場合は、お手数ですが、必ず下の手順に従って、終了手続きを完了してください。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/how-do-i-rate-answer

必ずご協力お願いします。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
26089;速の回答ありがとうございます。
治療が始まったばかりにも関わらず不安が先行していますが、ご意見伺えて少し安心しました。焦らずしばらく様子を見てみます。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

はい、少しずつ良くなってくれるといいですね。

お大事にしてください。

また、何かあればご質問してください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12452;ンスリン注射前の食事量と、食ムラについてお伺いします。糖尿診断と同時に療養食に変更しました。
元来、ドライは置きエサ、パウチは夜のみ摂取し人間が食べるものは滅多に欲しがらず体重の上限なく経過していました。今回食事を療養食にして1日2回出しておりますが、ガツガツ食べる時と気ままな時とムラがあります。特に朝は食事後の注射を控えているため、なかなか食べてくれないと、1回の所定量のどのくらいを摂取したら注射を打ってよいものかヤキモキしてしまいます。昼間は仕事で留守になるため余計に心配です。
どのくらい摂取していれば注射は可能ですか?また、インスリン打った1~2時間後でも人間が何か食べようとすると熱心なおねだりをする姿も見られたり、さほど反応しないこともあります。これはインスリンの効きと関係あるのでしょうか?
安定してくれば、以前には見られなかったこのようなおねだりも治まりますか?重ねてのご質問となりますが、宜しくお願い致します。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんにちは。

ご質問ありがとうございます。

基本的にそのようなガイドラインはありませんが、8割以上食べれば低血糖の心配はかなり低いと思われます。

半分以下の場合は、心配なので、半量にして打ったり打たなかったりしますが、そのあたりはその子によって違い、さじ加減になるので、この場で明確にお答えすることはできません。

状態によって変わるので、主治医の先生とよく相談するしかないでしょう。

それから、そのような行動はおそらくは糖尿病が落ち着いてくれば治まる可能性が高いです。

ただし、インスリン治療により食欲が増す子もいますので、絶対治まるとは言えません。

質問者: 返答済み 1 年 前.
26089;速の回答ありがとうございます。
あまり食べなかった際のインスリン注射について、主治医に確認してみます。
何分私の方がアワアワしているので、焦らず取り組んでいきたいと思います。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

はい、そうしてください。

日々状況は変わるのでできるだけ主事の先生としっかり連絡を取って治療をしていってくださいね。

猫 についての関連する質問