JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

はじめまして。 今年15歳の雌猫(雑種)体重4.1キロです。

解決済みの質問:

はじめまして。
今年15歳の雌猫(雑種)体重4.1キロです。
7年前(8歳)に慢性腎不全の初期と判明。フォルテコールの服用と腎不全用療法食やコバルジン、液体ゼオライトなどの使用によってクレアチニン及びBUN値は基準値ぎりぎりか少しオーバーくらいを長年維持してきています。
7月に入って徐々に食欲不振になってきて7月末に丸一日ほとんど食べず水も飲まなくなってしまったため、かかりつけの病院で血液検査をしたところ、クレアチニン2.0 BUN30で基準値内ぎりぎりでした。症状としては嘔吐・下痢もなく体重減少もなく、呼吸もふつう、体を触って痛がるということもなく、食欲不振以外に目立った症状はありません。特にぐったりしているわけでもなく、熱もない状態です。便も快便です。オシッコは一日4~5回ほど。
食欲がないわりには、かまってほしがってきたりもします。
病院ではその時は補液とビタミン注射をしてもらい、とりあえず「レメロン」という薬を処方されました。
レメロンの効果は抜群で3日から長い時で4日くらい続き、その間は食欲旺盛で水もよく飲むのですが、薬が切れてくるとまた食欲不振に戻ってしまうので、3日おきくらいに1回8分の1錠ずつ与えて今現在1ヶ月と21日目です。
昨年7月に心臓のレントゲンを撮りました。(心臓肥大による血栓での突然死の話をよく聞くので心配になったため)
その時点では若干肥大気味という程度で明らかに大きいというほどではなく、ずっと前からフォルテコールを飲ませていますし特にそれ以外の投薬はされませんでした。
当初は夏バテによるものかと思い、エアコンで室内温度も調整し、猫が寝る部屋では27℃くらいを保つようにしていましたが、涼しくなってきたのに薬がないと食欲が回復しません。
主治医の見立てでは血液検査や今の症状からみて腎不全の悪化によるものではないだろうとのことです。
消化器系に問題があるとすれば、いくらレメロンで食欲を一時的に回復させたとしても嘔吐や下痢、体重減少が起きてくるのではないでしょうか?
ひとつ今回の血液検査で気になったのはGLU値が189と今までになく高かったことです。主治医によれば興奮したり緊張すると一時的に血糖値が上がることがあるので、これで一概に糖尿病とはいえないとのことでした。今度採尿してもってくるように言われておりますが、まだ行っておりません。
これ以上原因を知るには大きな病院でエコーなどで内臓全体を調べてもらうべきでしょうか?
また上記の内容から想像できる病気はありますでしょうか?
しばらくまだ様子を見ていていいのかどうか不安です。
長々とご説明して申し訳ありません。アドバイスよろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんばんは。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

レメロンは原因が何にしろ食欲を上げてくれることが多いですね。

もう少し確認させてもらっていいでしょうか?

1.心臓や腹部のエコー検査はとっていませんか?

2.食欲以外の異常は全くありませんか?

何でもいいので、気づいたことがあれば教えてください。

3.血液検査は病院によって異なります。わかれば検査項目だけでも教えていただけますか?

よろしくお願いします。

3.

質問者: 返答済み 1 年 前.
26089;速ご返信いただきましてありがとうございます。こんな深夜にすみません。
1.心臓・腹部のエコーはまだとっておりません。
主治医の病院には一応エコーはあるのですが、心臓については先生ご自身が病状を正確に読み取れるレベルではないので、ほかの病院のほうがいいとのことでした。
2.食欲不振以外の異常はこれといって特に思いあたりません。ただずっと前からですがしっぽの付け根(背側)を軽くとんとん叩いてもらうのが好きで一日に何度も要求します。病気とはあまり関係ないと思われますが、歳をとるにつれ要求回数が増えてきています。
3.血液検査項目は
ALB,ALP,ALT,AMY,TBIL,BUN,CA++、PHOS,CRE,GLU,NA+,K+,TP,GLOB,ほかに赤血球数、白血球数、ヘマトクリット、ヘモグロビン、血小板数です。
以前からAMYの値が標準値より高く今回1234でした。この数値については先生からはそれほど心配しなくていいと言われているのですが・・・
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

すいません、もう1つですが、避妊手術はされていますか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
12399;い、1歳のときに子宮と卵巣をとっています。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

そうですか。

そうなると可能性としては

1.心筋症

2.腹腔内腫瘍(胃腸やリンパ節、脾臓など)

3.慢性膵炎

4.脳腫瘍などの脳疾患

が考えられます。

1,2はやはりエコー検査をしないとわからないと思います。

3は診断は難しいですが、1つの方法として血液を検査センターに送ってfPLIといわれる検査をしてもらう方法は1つです。100%わかる検査ではありませんが、リパーゼよりも鋭敏な数値になります。膵炎であればステロイドなどでよくなる可能性があります。慢性膵炎では食欲不振のみが症状で出て来ることがあるので少し怪しいと思います。

4の場合は診断方法がありませんが、徐々に性格や行動の変化など異常が出て来ることが多いです。

ですので、今の病院でfPLIの測定や、ステロイドでの膵炎の試験的治療をしてもらい、それでも膵炎が否定的であれば早めにエコー検査ができる病衣で検査をしてもらうというのがいいと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;返信ありがとうございます。
慢性膵炎の場合、嘔吐も下痢もなく、腹部の痛みなどもなくて、ただ食欲不振だけの症状のケースがあるのでしょうか?
それともこれからだんだんそのような症状が起きてきますか?
ステロイドで完治するケースもありますでしょうか?
また内臓腫瘍の場合は手術と抗がん剤での治療しかのぞめないのでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

はい、猫の場合、不顕性と言ってほとんど症状が出ないような慢性膵炎が多いと言われています。

痛みは実際には軽くあるようですが、人がわからない程度にあるために食欲不振を起こすと言われています。

重症化することもありますしずっと軽度のままであることもあります。

ステロイドで完治することはあります。

内臓腫瘍は基本的には手術か抗がん剤でしか治療はできません。

人の腫瘍と同じですね。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12356;ろいろと詳しいご説明ありがとうございました。
あと今思いついたのですが、長年アレルギー性鼻炎を患っており、ステロイドの点鼻薬(ステロップ点眼薬を使用)でなんとかしのいでおります。
それは今の症状とはあまり関係ないとは思いますが。
主治医にFPLIの検査とステロイド投薬のことをお願いしてみることに致します。
ご親切なアドバイス、どうもありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

あまり関係ないと思います。

ステロイドに関してはあくまで試験的治療ですし、膵炎があっても功を奏すかわかりませんので、できればしっかり検査をしてもらったほうがいいとは思います。

お大事にしてください。

最後に必ずこちらの手順を守って終了していただくようお願いいたします。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/how-do-i-rate-answer

お大事にどうぞ。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問