JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

昨日、凶暴化したスコティッシュの相談をした者です。 本日、動物病院に相談したところ、

解決済みの質問:

昨日、凶暴化したスコティッシュの相談をした者です。
本日、動物病院に相談したところ、
激怒症候群ではないかと言われました。
てんかんの一種かとお聞きしたのですが、
襲ってくる際に目の焦点も合っており、攻撃するところ一点を
狙って襲ってくる点からしても、てんかんの可能性は低いのでは?
というお答えでした...
激怒症候群について詳しく教えて下さい。
本日、落ち着かせるサプリをいただいてきました。
母猫のお乳に含まれる落ち着かせる成分のサプリという説明を受けました。
宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんにちは。

再度の質問ありがとうございます。

この激怒症候群というのはあくまで症候群であり、今のような症状を引き起こす病気をひとまとめにした言葉であり、今のところ病名ではありません。

もともと、この激怒症候群(Rage syndrome)は犬のスプリンガースパニエルという犬に急な凶暴性を出す子がいるということで名づけられた名前です。

スプリンガースパニエルでは抗てんかん薬の効果があり、てんかん発作の一種であるということが分かっています。

これにならって猫でも激怒症候群と言われることがありますが、猫ちゃんでもこの病名でいいのかどうかはわかっていません。

とにか原因不明でく急に凶暴性が出るものを激怒症候群と言います。

ヒトでも同じような症状(Rage Disorder)と言われる怒りの感情を制御できない病気があり、これが最近トキソプラズマという猫から感染する脳の寄生虫のせいではないかということがわかりました。

猫でははっきりしていませんが、その可能性はあります。

とにかく原因不明の攻撃性を激怒症候群を呼ぶ(ことがある)ということです。

原因は前回お話しした通り、てんかんの1症状(目の焦点があっていれば転換でないというのは間違いです、部分発作と言われるものではしっかり見えています)であるのか、脳の神経伝達物質のせいであるのか、それとも寄生虫なのかとにかく脳の中に何か異常があるのは間違いないと思います。

ヒトのトキソプラズマとRage Disorderの関係も今年言われ始めたばかりなので、猫ちゃんではそういったことはまだ知られてもいないと思いますが、トキソプラズマのせいかもしれません。

トキソプラズマの場合はその治療をすることで良くなる可能性がありますが、すでに脳にダメージがある場合はよくならないかもしれません。

今のところ、トキソプラズマは検査が血液でできますので、一度やってみてもらってもいいと思います。

ただし、トキソプラズマが見つかってもそれが原因とは限らず、治療が成功した場合にトキソプラズマのせいであったということがわかります。

他の原因に関しても抗てんかん薬や抗うつ薬が効果があればそれが原因だったということになります。

出されたサプリメントはおそらくジルケーンであり、こちらも精神安定作用があるので試してみてもいいと思います。

害がない分効果もそれほど強くないので、効果がなければ私はトキソプラズマの検査や抗てんかん薬、抗うつ薬などを試してみた方がいいと思います。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

スプリンガースパニエルの激怒症候群

http://homepage2.nifty.com/blondhaven2/ess_health_4.htm

ヒトのRage Syndromeとトキソプラズマ(英語の記事しかなかったので、もし読めれば読んでみてください)

http://news.health.com/2016/03/24/could-germ-from-cat-poop-trigger-rage-disorder-in-people/

質問者: 返答済み 1 年 前.
35443;しい回答ありがとうございます。
サプリとフェリウェイですしばらく様子を見てみます。
昨日、暴れてからはずっとケージでずっと寝ており、
時々、出せ出せと鳴きますが、比較的、落ち着いております。
7月末ごろ、下痢が止まらず、ジアレルジア?という寄生虫の検査をしまして陰性だったのですが、
トキソプラズマは完全室内飼い猫という事で検査は必要ないと言われ、しておりませんでしたので
サプリがダメなようなら検査もしてみようと思います。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

そうですね。

猫ちゃんの糞便にはトキソプラズマは出て来ると言われていますが、通常の検便ではわかりません。

トキソプラズマは血液検査でその抗体と言われるものがあるかどうかで調べます。

基本的にトキソプラズマは室内外であればうつりませんが、ネズミからあるいは母猫のお腹の中にいる間にうつることがあります。

猫ちゃんのトキソプラズマといわゆる激怒症候群との関連の報告はありませんが、人で出てきているのでこの先そういったことがわかる可能性もあります。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。
ずっとケージに入れたままなので、今夜あたり少し出して
ストレス発散のために猫じゃらしです遊んであげようと思っているのですが、
興奮させないためにまだしないほうがよろしいでしょうか?
またその後、ケージに入れて寝ようとは思っております。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

難しいところですね。

また同じようになってしまう可能性はありますが、私は遊ばせてもいいと思います。

ただし、絶対に体を触らないようにして、異変がありそうであれば必ずすぐに離れてください。

落ち着いたら戻すようにしてください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。
様子を見ながら少し遊ばせてみます。
ずっと狭いケージで運動不足になっていると思うので...
明日から仕事で日中不在のため、
出かける直前にケージからだして
日中は自由にさせようかと思っておりますが、
やはりケージのままがよろしいでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

日中は自由にしてあげてもいいと思いますよ。

ストレスも溜まりますし、人がいなければおそらく凶暴性が出ることはないと思います。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12363;しこまりました。
色々とありがとうございました。
慎重に様子を見ていきたいと思います。
また何かあったらその時は宜しくお願い致します。

猫 についての関連する質問