JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

6歳のブリテッシュショートヘアですが、トリミングに3度目の来店で来られました。とてもいい子で最初はいつもどうりでしたが、

解決済みの質問:

6歳のブリテッシュショートヘアですが、トリミングに3度目の来店で来られました。とてもいい子で最初はいつもどうりでしたが、途中から様子がおかしいのに気づいて病院に連れていきました。病院からはストレス性の肺水腫と診断されましたが、猫の肺水腫の原因を調べても心臓の障害や肺そのものの病気に問題や、何らかの病気の合併症で起こる病気。と載っています。大半の病院に聞いてもストレスだけでなるのはあり得ないと言われました。ストレス性の肺水腫ってあるのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんにんちは。

ご質問ありがとうございます。

その病院では心エコー検査はしてもらっていますか?

また、もちろん、溺れたり感電したりはしていないですよね?

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;ずかられたまま処置されて、水を抜く点滴をしますといわれだけなので詳しくはわかりませんが、30~40分の診断の結果でストレス性の肺水腫と言われました。因みに数時間後に死亡しました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

まず、心臓が悪い子ではストレス性の肺水腫はかなり一般的です。

猫ちゃんでは、レントゲンや聴診だけでは心不全がわからないことが多く、心エコー検査をして初めてわかるケースが多いです。

ですので、潜在的に心不全を持っていればストレス性の肺水腫があった可能性は高いです。

犬でのトリミング後の肺水腫は非常に多いです。ほとんどは心不全を持っている犬に起こり、無理をせずにトリミングを行っても、肺水腫を起こしてしまうことはあります。

猫ではあまり多くないですが、そもそもトリミングをする機会が圧倒的に少ないので、多くないだけではないかと思われます。

心不全の子にストレスがかかれば肺水腫は起こります。

他にレントゲンで肺水腫を疑う所見があった場合、考えられることとしては

1.他の原因の肺水腫

先ほど質問に入れましたが、回答いただけていませんが、溺れたり感電したりすると肺水腫を起こします。

2.急性心不全

トリミング関係なしに急性心不全を起こして肺水腫を起こすことも可能性としてはあります。

3.猫喘息

レントゲンで肺水腫は肺が白くうつります。猫喘息でも肺が白く映りますので、場合によってはその鑑別が困難なこともあります。猫喘息はアレルギー性気管支炎ですので、何かアレルギーを起こす物質を吸い込んでしまうと起こる可能性があります。

以上が考えらえっることです。

ご冥福お祈りいたします。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

他に質問はありますか?

お手数ですが、質問を終了する際には、必ず下記の手順を踏んで終了していただくようお願いします。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/how-do-i-rate-answer

猫 についての関連する質問