JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1312
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

腎不全の猫を看ています。寝たきりで、食べ物はad缶(腎臓用など食べないので)を溶かしてシリンジで与えていたものも嫌がり、

解決済みの質問:

腎不全の猫を看ています。寝たきりで、食べ物はad缶(腎臓用など食べないので)を溶かしてシリンジで与えていたものも嫌がり、数日前から食べず、昨日は自力でなんとか水も飲んでましたが今日は水も飲まず、口はベトベト、ガリガリに痩せている状態です。もう長くありません。獣医さんには補液も意味がないといわれてましたが、先程、苦しそうにもがきはじめて、60ml皮下注射しました。尿毒症(か脱水?)の発作を起こしているのだと思うのですが、補液をして治まっていたのですが、またもがき始めました。このような最期の状態で、補液は少しでも楽になるのでしょうか?それとも苦しめるだけでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.

ご質問ありがとうございます。

尿毒症(か脱水?)の発作を起こしているとのことなので、症状としてはかなり末期的なものと考えられますが、補液は有用だと思います。

60mlとのことですが、通常の体格の猫であれば250mlほど皮下点滴を行う事も多いので、可能であれば追加で120mlほどの補液を行ってみてはいかがでしょう?

atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問