JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

腎不全で,ステージ2と診断されています。血液検査の結果、BUNの数値が、昨年38今年31 クレアチニンは昨年1.9

解決済みの質問:

腎不全で,ステージ2と診断されています。血液検査の結果、BUNの数値が、昨年38今年31
クレアチニンは昨年1.9 今年2.3です。BUNクレアチニン比重は13.5です。
今年の検査からは、IDEXXSDMAという項目もありそれは16でした。
血圧に関しては、検査時に物凄く興奮するのを考慮しても高めだそうで、血圧を下げる薬『液体』の服用をすすめられています。
腎臓病のカリカリに変更して、1年くらいになりますが、食欲もあり便通も良く元気です。
どこまでの治療をしていくべきでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんにちは。

ご質問ありがとうございます。

難しいところですね。

SDMAはBUNやクレアチニンより初期の腎不全を見つけるのに効果が強いと言われており、16であれば若干だけ高めになります。

現在慢性腎不全の治療で最も効果があるのが食餌療法です。

そして、その補助として、リンが高い場合はリンの吸着剤を使用したり、他にはタンパクの吸着剤や血圧を下げるお薬(おそらくセミントラだと思います)を使うことも推奨されています。

体のことを考えると、血圧型かそうであればセミントラを使っていくべきだと思います。

ただし、それがどこまで効果を示してくれるかわからないため、投薬にストレスがかかる子であればかえって毎日の投薬のストレスが悪化要因になる可能性もあります。

ですので、もしあまりに投薬にストレスがかかるのであればやめた方がいいかもしれません。

もし特に嫌がらずに飲んでくれるのであれば、血圧を下げるお薬を飲ますことで腎不全の悪化を多少なりとも遅らせることができる可能性が高いです。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます❗
色々調べたり聞いたりしているのですが、何が正解か悩む事ばかりで。
猫の状態に応じて、治療を考えていきたいと思います。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

はい、そうしてあげてください。

まだセミントラも発売されてそれほど長くない薬ですので、長期的なメリットは多くはわかっていないですが、害のあるような薬ではありません。ただし、ストレスをかけてまでずっと飲ませるのかというと難しい判断です。

お大事にどうぞ。

猫 についての関連する質問