JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんにちは。

解決済みの質問:

こんにちは。
6ヶ月の猫が体調崩し、昨日は病院へ連れて行きました。熱は41.3度、血液検査の結果と注射されたお薬の写真をアップさせて頂きました。
伝染性腹膜炎の疑いがあり、腹水と血液を検査センターに出され、結果は1週間くらいで出るだそうです。
今日も通院しましたが、熱は下がらず、食欲なし、嘔吐なし、下痢なし。お腹は痛がる様子、触られると鳴きます。家では鳴き声を聞いた事がありません。
先生からは、伝染性腹膜炎ではない可能性も十分あるから抗生剤を飲ませて様子見ましょうっと言われました。もし伝染性腹膜炎ではなく、他の病気でしたら、この薬でも対応できますかっと尋ねましたが、検査結果が出る前今のままでいいっと言われました。
ここでお尋ねしたいのですが、抗生剤を飲んで、何日間効果がみられないのなら、薬を変えますか?抗生剤は効かなかったら、やはり伝染性腹膜炎でしょうか?もし伝染性腹膜炎ではないなら、今のままの治療法とお薬で、対応できますでしょうか?もし他の病気でしたら、検査結果が出る前に病状は悪化し、治療が間に合わなかったらどうしようっと思うと、泣きそうです。
いろいろ頭の中で混乱してしまい、分かりづらい文章になったかもしれませんが、回答をお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんにちは。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね

まず、年齢と症状からはかなり強く伝染性腹膜炎を疑います。

腹水は大量にありましたか?

腹水の中に何か炎症細胞や細菌は見つかっていますか?

また、バイトリルやプレドニンの錠剤は1日1錠でしょうか?

もう少し情報が必要ですので、お願いします。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;返信ありがとうございます。
薬はこんな感じです。
腹水の中の細菌について、説明はなかったです。また、少量と言われていました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

そうですか。

抗生剤は状況次第ですが、肺炎など重度の物であれば3日程度で診ることもありますが、発熱や傷などの場合はやはり1週間程度で効果判定をすることが多いです。

それから、腹水が出る原因は大きく

1.漏出液

2.浸出液

に分かれ、栄養失調や循環不全で漏れ出て来る漏出液と、腹膜炎などで染み出て来る浸出液があり、それぞれで多少考え方が異なってきます。

浸出液であれば伝染性腹膜炎の可能性は低くなりますし、腹水中に明らかに細菌がいれば細菌性腹膜炎ですので、伝染性腹膜炎(ウイルス性)とは異なります。これらの所見によって伝染性腹膜炎ではなさそうであればそれぞれ治療は異なります。(心不全の検査や細菌の感受性試験などを行って検査していきます)。ですので、今の治療があっているかどうかはお話を聞く限りの検査結果でははっきりしません。

腹膜炎の診断にはやはり外部検査が一番ですので、それを待つことにはなりますが、多少院内での腹水検査でも他の原因の可能性は絞れますので、一度そのあたりも聞いてみた方がいいでしょう。

今他にできることがあるかもしれません。

ただし、やはり私は今の情報を聞く限り腹膜炎を強く疑いますので、今の治療の継続で待たれることになるのではないかと思います。

検査結果は1週間たたなくても出ることも多いので、検査結果が出次第連絡してもらい治療へ入っていってもらった方がいいと思います。

腹水の院内検査で腹膜炎を疑うような所見があれば、やはり症状と年齢からは伝染性腹膜炎を強く疑います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
20808;ほどかかりつけの病院に電話して確認しました。腹水の中に炎症細胞が見られたとのことでした。バイオ検査は今日出したみたいなので、もう少し時間かかると言われました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

そうですか。

やはりそれであれば伝染性腹膜炎が疑わしいですね。

ただし、今の治療は抗生剤だけではなくてステロイド剤(プレドニゾロン)が入っており、伝染性腹膜炎でもよくなる可能性があります。

取りあえずもう少し待ちつつあまりに状態が悪くなれば、ステロイド剤を増量してもらったほうがいいでしょう。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

はい、お大事にしてください。

猫 についての関連する質問