JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

飼い猫(今年で13年目)が糖尿病治療で毎日インスリンを注射しています。

解決済みの質問:

飼い猫(今年で13年目)が糖尿病治療で毎日インスリンを注射しています。
但し、その時々の食欲等体調によっては、注射できない時もあります。現在、1日2回(朝と
夜)注射器の目盛で言えば3つ目までの量を1回に付き投与しています。この状況で、
インスリン投与の間隔が空いてしまう場合、何日位まで大丈夫なのでしょうか。
ご回答お願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

そうですか。

正直なところ、3日開いてしまうというのはとても大丈夫だとは言えません。

空いてしまう日までうまく糖尿病がコントロールされていれば3泊4日で死んでしまうほど重症になることはないでしょうが、糖尿う秒の進行具合によっては、状態が悪くなってその後入院しないといけなくなる可能性は低くありません。

そうでないとしても糖尿病のコントロールは悪化してしまい、不安定になる可能性が高いです。

やはりお仕事などで大変であることはよく理解できますが、糖尿病の子のインスリンを3日開けるというのは危険であると言わざるを得ません。私は1回分(たとえば朝打って、次の日の朝まで打てない)抜けるくらいなら基本的には大丈夫でしょうとお話はしますが、3日はいいとは言えません。

やはり

1.病院に預ける

2.お世話をしてくれる友人に注射を頑張って頼んでみる

3.病院に相談して注射を打ちに来てもらう(対応しているかどうかは聴かないとわかりませんが)

などの方法を取ってもらったほうがいいと思います。、

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問