JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

1か月前に1歳雄のブリティッシュショートヘアをリンパ腫で亡くしました。

解決済みの質問:

1か月前に1歳雄のブリティッシュショートヘアをリンパ腫で亡くしました。
その子は先住で月齢1か月違いの雌のチンチラシルバーが残されました。
先住が亡くなってから初めて一人っ子になり、以前にも増して甘えん坊になり、常にニャオニャオとくっついて回るチンチラを見ていると、新たな遊び相手を迎えた方が良いのか悩んでいます。
チンチラの性格は活発で遊び好きの甘えん坊で気は強いのに臆病な所があります。
このまま甘えん坊のままでもいいのですが、分離不安になるのかも心配であり、また子猫を迎えるに当たっても相性が上手くいくのか、ストレスで病気にならないかも案じています。
ご回答どうかよろしくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

まず、猫ちゃんは本来単独行動の動物であり、他の猫ちゃんと絶対にうまくいくという保証はないことは頭に入れていただいておいた方がいいでしょう。

そのうえでお話しすると、そのような状況であれば、私は新しい子を迎え入れることをお勧めいたします。

相性の問題もあるのでうまくいかない可能性もありますが、他に猫ちゃんがいた方がいいタイプのように思えます。

最近では猫カフェの中には保護猫カフェと言って、猫を保護してその猫を譲渡することを目的で運営されているカフェも多いです。そういったカフェはかなりしっかりしており、トライアル期間を設けてくれているところも多いです。

こちらなどはかなりしっかりされています。http://www.neco-republic.jp/about-np.html

トライアルを受けたうえで飼われた方がいいでしょう。

個人的には少し落ち着きのでる4,5歳以上の猫ちゃんの方が合うのではないかと思います。

トライアルで難しそうであればあきらめるという方法がいいのではないかと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;回答ありがとうございました。
ラグドールの雌2ヶ月齢位を考えていたのですが、無理がありますでしょうか?
トライアルも含めてブリーダーさんにも相談して見ようと思います。
ちなみに長毛は短毛との相性が悪いのでしょうか?雌同士も悪いのか等々、ネットや文献などで調べるうちに混乱しています。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

そうでしたか。

いえ、無理があるということはありませんよ。

正直相性の問題ですので、長毛と短毛でも、雌同士でも仲良くなる子はなりますし、ならない子はならないというのが実際のところです。

お話を聞く限りでは自分が甘えてちょっかいを出しても落ち着いて相手してくれるくらいの子の方がいいのではないかと思いましたが、2カ月の子でもうまくいく可能性は十分あると思います。

子猫の場合は、トライアルができるかどうか問い合わせてみないとわかりませんので、聞いてみてください。

病気の兼ね合いがあったり、月齢が進んでしまうなど少し難点もありますが、トライアルをさせてくれるブリーダーもあるかもしれません。

もし、実際に買われるとかトライアルをされるときはいきなりどちらもフリーにせずに、子猫ちゃんを必ずケージに入れた状態から合わせてください。

とにかく、先住ねこちゃんが恐怖や不安をお家の中で感じてしまうとよくないので、最初は先住猫ちゃんが安心して過ごしながら少し興味をもって自分の意志で近づけるようにしてください。

慣れてきたら少しずつ直接合わせるようにしてください。

相性にもよりますが、徐々に鳴らすまで1週間から1カ月くらい必要だと考えます。

質問者: 返答済み 1 年 前.
24230;々のご回答ありがとうございました。先住との対面の際もチンチラの方が威嚇し続けたので、仲良くなるまでは別の部屋で過ごさせ、1日1時間程を一緒にリビングで過ごさせるという方法で二週間程かかりました。2人共子猫だったからでしょうか、意外に早かったです。
しかし今度はまた違ってくると思いますので、迎えることも慎重に検討します。最後に一つ伺いたいのですが、先住よりも主導権を握っていたように思うチンチラはやはり多頭飼いには向かないのでしょうか?
人には獣医にも来客にもすりすりゴロンなのですが、多頭飼いに向かない子の特徴を教えて下さい。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

もし先導権を握っていたのであれば、子猫ちゃんであれば逆に合う可能性もあります。

母性が芽生えてくれればお母さんのように接してくれる可能性もあります。

ただし、先住猫が、赤ちゃんに飼い主さんをとられてしまったと思わないように、先住猫ちゃんを優先してもらった方がいいでしょう。

多頭飼いに向かない子は

1.生後1カ月以内などかなり早めに親兄弟から離されて、他の猫との接触の機会が少なかった子

2.神経質な子

3.長毛種(短毛種に比べて)

といったことが多いように思えます。ただし、先ほども書きましたが、多頭飼いに向かないというよりも相性の方が圧倒的に高い印象です。実際に保護猫カフェでボランティアをしたことがありますが、ほとんどの子は適応します。ただし、この子とこの子は離しておかないといけないということはしばしばみられました。

後はやはりしっかり空間のすみわけができれば、お互いそれほどストレスを感じることがないように思いますので、場合によってはキャットタワーなど、上下の空間をうまく使えるものなどは必要になるかもしれません。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問