JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

もう直ぐ14歳になる猫ですが、昨年乳がんの手術をしました。早めの発見だったのですが、結局一年以内の再発となり、今回も異変

解決済みの質問:

もう直ぐ14歳になる猫ですが、昨年乳がんの手術をしました。早めの発見だったのですが、結局一年以内の再発となり、今回も異変に早く気づきながら転移を食い止めることができませんでした。体内の腫瘍は右後ろ足の付け根あたりにも転移して一週間前あたりからびっこを引い歩き出しました。もう永くはないでしょうと言われています。とても聡明な猫なので別れるのがとても辛いです。さらには、口周りの、鼻の下に腫れものができてきて日に日に大きくなってきています。針を指して調べてもらいましたが体内の腫瘍とは別物のようであると言われましたが、口周りは放置しておくしかないのでしょうか。乳がんを撲滅してやりたかったです。
投稿: 12 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 12 ヶ月 前.

こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

すでにそのような状態であると、根本的な治療は難しいのが実際のところだと思います。

ただし、口の周りのものに関してはお薬で抑えることができる種類のものかもしれません。

具体的にどのような腫瘍と言われませんでしたか?

質問者: 返答済み 12 ヶ月 前.
12300;針を刺しただけでははっきりしたことがわからないが、乳がんの腫瘍とは恐らく別のもの」とだけ言われました。
専門家:  japavet 返答済み 12 ヶ月 前.

そうですか。

かしこまりました。

猫ちゃんの顔面に出来る腫瘍はいくつかあるのですが、もし肥満細胞腫などであればステロイドで抑えることができます。

肥満細胞腫は針を刺しただけでわかることの多い腫瘍ですが、わからないケースもあります。

また、ステロイド剤は、炎症や腫れを抑えたり、痛みを抑えることで一般状態を改善する効果が期待できます。

後ろ足のびっこなども改善する可能性があるので、私であれば一度使って反応を見ることが多いです。

ステロイドと聞くと抵抗があるかたが多いですが、猫ちゃんはステロイドに強く、数か月単位で使わなければ副作用は少ないです。

使うメリットの方がデメリットより多いので使ってみてもいいのではないかと思います。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 12 ヶ月 前.
21475;の周り腫瘍にステロイドを使用して治療してもらえないかと伝えましたが舐めてしまうので効果がないと言われました。
専門家:  japavet 返答済み 12 ヶ月 前.

塗り薬よりも飲み薬の方が効果があります。

毛があるので塗り薬ではあまり効果はありません。

質問者: 返答済み 12 ヶ月 前.
24076;望が持てる回答をいただき、ありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 12 ヶ月 前.

はい、少しでも良くなるといいですね。

お大事にどうぞ。

猫 についての関連する質問