JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

japavetに今すぐ質問する

japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

相談内容:仲が良かった同居猫に対して急に怯え威嚇するようになった子

解決済みの質問:

相談内容:仲が良かった同居猫に対して急に怯え威嚇するようになった子
私は50歳の独身男性です。昨年の4月から、2階建の戸建ての家で3匹の猫を飼っています。平日は、私が朝5時から夜7時まで仕事で留守のため、3匹でお留守番しています。
1.スコティッシュフォールド、避妊済みメス、1歳7か月、4/11にペットショップで購入
2.アメリカンショートヘア、避妊済みメス、1歳6か月、4/18にペットショップで購入
3.アメリカンショートヘア、去勢済みオス、1歳3か月、7/11にペットショップで購入
今回の相談は、先週から、3の子が2の子に対して怯え威嚇するようになったことに関します。
3の子は、左前脚に発症した悪性の軟部組織肉腫のため、今年2月9日に断脚手術し、抗がん治療のために7月初頭まで毎週動物病院に通ってきました。経過は良好とのことで一旦終了し、今後は経過観察のため3か月毎に病院に通うことになっています。
3の子は、退院後も他の2匹とも仲良く、ハンデをものともせずに走ったり追いかけたり、食欲も旺盛で、元気に過ごしておりました。2の子とも仲良く、お互いに顔を舐めあったり一緒に寝たりして、安心してしておりました。おもちゃの音にも反応して寄ってきて、遊んだりしていました。
ところが先週の木曜に異変がありました。私が8:00頃、就寝のために2階の寝室へ行くと、必ず3匹とも2階に来ていたのですが、3の子だけ来ませんでした。様子が変だと思い、1階を探したのですが、どこを探してもいません。2階も探しましたがいません。また1階に降りて、ソファの近くに行ったとき、ソファー下から一回、シャーと威嚇する声が聞こえました。ソファの下を覗きましたが姿が見えません。変だと思い、ソファの下の布を触ったところ、ソファの内部にいることが分かりました。ソファの下の布が一部外れており、ここから入ったと思ったのですが、調べてもソファ内部に通じるような穴は開いていません。内部にどうやって入ったのか全く謎でしたが、中から出さなくては思い、ソファの底部の布をハサミで切って、3の子を救出しました。その日は、そのまま1階に放置して、私は就寝しました。
次の日から、2の子が近づくとシャーと威嚇したり唸ったりして、著しく警戒し怯えるようになっていました。部屋の隅の影や、テレビ台の下、ソファの下、本棚の後ろ等にずっと隠れて、じっとしています。おもちゃにも反応しません。食事は、たぶん、餌のあるダイニングに2の子がいない時に、そっとしている様子です。
同じ状態が数日続き、このままではストレスが心配なので、昨日から2階の1部屋を3の子専用にして、2の子と会わないようにしてあります。
2の子の性格は、3匹の中でもいちばん元気で人懐っこく、この子だけは毎朝私が出勤するときは玄関まで来てくれて、帰宅すると必ず玄関で待っています(時々2の子と2匹で待ってました)。人見知りもせず、初対面の来客がきても玄関まで来ます(3の子はすぐ隠れてしまいます)。ただ、3匹中この子だけ、私に噛みついたり足に爪をたてたりと、困った癖があります。また、ときどき、他の子を猛然と追いかけて噛みついて、他の子が逃げ出してしまうことがありました。
想像ですが、私の留守中に2の子に強く噛まれて、恐怖心が植えつけらえてしまったのではないでしょうか。
今後についてですが、ずっと個室で2の子と会わせないようにすべきでしょうか。2の子とまた仲よく一緒に暮らしてほしいのですが、どうしたらよいでしょうか。しばらく個室で飼って、安心して生活するようになったら、徐々に他の子に会わせるようにすべきでしょうか。
因みに、7/15に3匹とも3種混合ワクチンを打ちました。帰宅後も元気で他の子とも仲良くしていました。ワクチン注射が原因とも考えられませんし。。。
今後どうしたらよいか、アドバイスをお願い致します。
投稿: 5 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 ヶ月 前.

こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

そういったことは実は猫ちゃんの多頭飼いのお家ではたまにあることのようです。

なにかがきっかけで異常に警戒したり仲たがいをしてしまったりするようです。

基本的にはある程度隔離しておいて、徐々に一緒にいる時間を増やしていくというのがいいようです。

もし可能であれば、最初合わせるときは2の子をケージに入れて3の子を自由にして同じ部屋に置くというのがいいと思います。もちろん飼い主さんが見ていられる時間にやってもらう必要があります。

それで3の子が少しずつ警戒心を解いてきたら2の子をフリーにする時間を少しずつとっていくという形です。

普段は別々の部屋にいて今はなしたような方法で徐々に鳴らしていくのがいいかと思います。

その際、フェリウェイというフェロモンスプレーや噴霧を使うとリラックス効果が得られるので、いいのではないかと思います。

焦りは禁物ですがあまり時間を置くのもよくないと思います。

けんかをしたと思われる日から1週間以内に、ケージ越しに合わせておいた方がいいのではないかと私は思います。

専門家:  japavet 返答済み 5 ヶ月 前.

他に聞きたいことがあれば返信お願いいたします。

japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 動物病院勤務歴6年
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12393;うもありがとうございました。フェリウェイとケージで時間をかけて慣らしたいと思います。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問