JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

1歳9か月の雄、ジャパニーズバイカラー(家では3匹の猫を飼っている)7/21大きな毛玉を吐き、その後胃液を数回吐き、一日

解決済みの質問:

1歳9か月の雄、ジャパニーズバイカラー(家では3匹の猫を飼っている)7/21大きな毛玉を吐き、その後胃液を数回吐き、一日元気がなかったが、次の日持ち直す7/24夜からクタッと横になりほとんど寝ているようになる、食事は用意するといつもの3分の2くらいは食べ水も飲む7/25排便は通常の形態7/26やはりくたっと横になってばかりいて、胸の鼓動も早く感じたため動物病院へ。熱は高めだが血液検査は血糖値がやや高め、それ以外白血球等も異常なく、レントゲンでは前回の受診時と比べると、心臓の横にもやっとした状態で白く映るものがあるが医師は「わからない。息も荒いというわけではない」とりあえず、抗生剤?の皮下静脈注射を2本打ち7/29にエコー、レントゲン、血液検査に来るように言われた。それ以後も状態は変わらず、直立に座る事はなく、ずっとドテンと横になり、時折場所を変えて寝ているばかり。苦しいといった様子はないが、とにかくだるくて動けないような状態。明日また病院で多大なストレスになる検査を受け、原因がわからなかったり、とりあえずの薬を出されたりするなら、少し家で様子を見た方がいいのかと考えています。再診したほうがいいですか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

まず、お熱は何度でしたか?

またその心臓の横というのは具体的にどの方向で撮ったレントゲンでどこの辺りにあったかわかりますか?また、大きさなどもわかれば教えてください。

レントゲンは最初はいつ撮ったのでしょうか?

それから、呼吸はいつもより荒いということはないですか?

お手数ですが、もう少し情報をお願いします。

質問者: 返答済み 1 年 前.
29105;は聞かされませんでしたが、高いねとは言ってませんでした。いつもより少し高いくらいのような・・レントゲンは去勢する前2015冬頃と思いますが、確か熱が出たとかで受診したと思います。今回も同じ位置からで横向きで上半身(心臓)中心です、もやっとした部分は肺ですか?と聞いたら「心臓の横」と言われました。呼吸は荒くはありません。7/26は横になって寝ているお腹の動きがいつもより早いと感じただけです。その時よだれが胸元についていましたが、それはその時だけでした。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

縦向きの写真ではどうでしたか?

重要なところですのでお願いします。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12524;ントゲンは一枚だけ、横向きだけです。心臓の周り全体に薄いもやのようなものが映ってました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

それではわかりませんね。

レントゲンは立体を平面に写すものです。

2方向とらないとそれが肺なのかリンパ節なのか、心臓の一部なのか分かりません。

レントゲンは一枚余分に撮っても普段はほとんどありません。

一枚でわかればいいのですが、わからないなら2枚撮らない意味はありません。

本来これは飼い主さんに言うべきことではないですが、2枚撮ってもらうほうがいいでしょう。

白いモヤモヤは、嘔吐を吸い込んでしまった誤嚥性肺炎、リンパ腫などの腫瘍性疾患、心疾患などが考えられます。

2枚撮ればもう少しわかることはあるでしょう。

もし今の病院に不信感があればセカンドオピニオンも考えられたほうがいいでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございました。他に評判を聞いて動物病院を当たってみます。自然治癒を期待してはいけないという事ですか。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

はい、レントゲンで白いものが写っていたというのは明らかな異常です。

私は実際に診察していない以上なんとも言えませんが、放置は危険だと思います。

セカンドオピニオンの際には検査結果のわかるものなどあれば持って行ってください。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12475;カンドオピニオンで、違う病院に行ってきました。エコー、レントゲンで胸に異常はなく、膵炎の可能性が高く、点滴、ステロイド内服をいただきました。早く病院変えて良かったです。本当にありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

そうでしたか。

それでは胸の白いものは関係なかったのですね。

少しずつでもよくなってくれるといいですね。

お大事にどうぞ。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12377;いません、膵炎と診断された猫の食事の事で質問です。獣医師は諸説あって、絶食がいいという人と、胃や腸の壁が壊れる?から食べさせた方がいいという意見がある。ロイヤルカナンの消化器サポートであれば、いつもより量を減らして与えてもいいと思うが、飼い主に任せるという事でした。先生はどうお考えになりますか?
猫の症状については、昨日13時にメタカムの注射と、電解質と水分の皮下点滴をしてから調子がよかったのですが、6時間程したらまたばたっと横になってずっと寝ていました。今朝も点滴に行ってきましたが、朝メタカムを飲ませましたが、横になったきりです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
39135;欲はあり、食事の時間になると起きてきます。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

おはようございます。

一昔前は3日間の絶食などと言われていましたが、最近では嘔吐さえなければ早めに低脂肪食を始めたほうがいいと言われています。

私は食事を早めに与えることをお勧めします。

そちらの方が治療成績がいいという報告が増えてきていますので。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございました。今から少し与えます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
12372;相談です。2歳未満の雄猫が、CT検査で膵炎ではないかと診断受けました。原因を探る上で、最近餌を変えなかったかという質問に対して、猫が喜んで食べるので、夕食にはシーバなどのパウチパックを半分くらい与えていた、と話すと獣医師は、あれは僕たちにすれば天丼やかつ丼のようなもので、そんなものを度々食べていたんじゃ体に悪い、それが原因ではないか、これからはパウチは絶対上げてはいけない、一生ロイヤルカナンの消化器サポートを食べさせましょう、という事になりました。その件については、正論なのでしょうか。
それと、同じ猫なのですが、以前から度々首の回りあたりに1cmくらいの円形脱毛が見られるようになりました、うすーく血がにじんでいる事もあり、最初は同居猫と喧嘩したかなと思いましたが、傷はなく、まるく1cm程度毛がない状態なのです。いつの間にか毛が生えてきたかな、と思ったらしばらくして違う場所がはげていたりで、今日見たら、耳の後ろの付け根あたりが横1cm縦2cmほどつるんと毛がなく、傷はありませんが毛細血管が浮いているような全体的にピンク~赤っぽくなっていました。けんかで毛が抜けるという事はあるのでしょうか。
膵炎と関係あるのでしょうか。ちなみに膵炎と診断されて一週間はメタカムを飲んで、それ以後は様子を見ています。食事はいつもの半分くらいで、寝ている事も多く、もしかしてお腹が痛いのかなと思いますが、医師は1ケ月くらいかかるとの事だったので、様子を見ています。
猫はデリケートだと聞きました、ストレスなどの可能性もあるのでしょうか。

猫 についての関連する質問