JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

お願いします。 アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか? 質問者:

質問者の質問

お願いします。
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: 8歳三毛。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

質問の続きをお願いします。

質問者: 返答済み 1 年 前.

2ヶ月前の検査で6.1。少し減ったけど許容範囲とのこと。この時初めて血糖値258。人も病院も大嫌いなので興奮からの上昇かと経過観察。

3日前までは運動量は少ないけど普通に歩き回っていました。

今、この仔にどうしてあげればいいですか?

出勤するつもりで一旦出ましたが、戻ってきました。

助けてください。

かわいい私の仔です。

病院は糖尿病に馴染みが薄いようです。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

6.1とは体重ですか?

それから今現在の症状が全くわかりません。

今どういう状況なのか症状など教えてください。

質問者: 返答済み 1 年 前.

体重です。

申し訳ありません。

動揺していてまともな文章ではありませんでした。

昨夜からぐったり横になったままです。

2度水を飲みに立ち上がったくらいで、あとは手足を伸ばして横になっています。

昨夜シリンジで飲ませたものは吐いていません。

呼ぶと私を見る目には目力があるようです。

こんなに急転するとは思いませんでした。

的確な質問ができなくてすみません。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

それであればすぐに病院へ行ってください。

おそらく糖尿病が続いてケトアシドーシスという状態になっているものと思います。

糖尿はそのまましておけば1、2週でケトアシドーシスという命の危険がある状態になります。

とにかく血液検査で今の状態を把握して場合によっては入院治療が必要になるかもしれません。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

かなり危険な状態だと思います。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

病院へは行かれましたか?

質問者: 返答済み 1 年 前.

先生、大変失礼をしてしまい申し訳ありません。

こころからお詫びいたします。

危険とご返答いただいてすぐ、タクシーで病院へ行きました。

現在、生きています。

7/25 gru447  小量でも食べるので対応療法食と水分摂取を。

7/27 サンプル療法食食べず、ぐったりしていたためこちらに

ご相談しました。

以降、日中病院、夜自宅を繰り返しています。

病院では、補液と強制給餌をしながら日に3度レギュラーインシュリン。

以下検査数値。( 「後」の行がインシュリン後30分のGLU

値です。)

7/27  後       7/28  後 7/29   後

AST 166

ALT 208

GLU 270 1回目 289 335  306 309   226

2回目 287       252 93

3回目 304       175  273

TP 8.2

TBIL 1.2

NA 156 149 140

K 3.9 2.9 2.7

CL 106 99 105

体重 5.2 4.9 4.94

ケトンはウロペーパー濃紫、尿真っ黄色、肝リピドーシスとのこと。

7/28の夜は寝場所を替えに4回、トイレに2回ゆらゆら歩いた位

であとは全身脱力で寝たきり。

昨晩7/29の夜は10分置き位にあちこちゆらゆら移動、ソファーに這い上って脇のキャビネットの猫ベットに行ったりして肝を冷やしましたが、脱力ぐったりは変わらずです。

先のことなど考えられる状態ではないと思いますが、先生、ご助言をいただけますか。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

ケトアシドーシスと肝リピドーシスの併発ですね。

糖尿病が進行したときにはよく見られる状態ですが、非常に危険です。

ストレスなどを考えての夜帰宅だと思いますが、それだけ状態が悪いのであれば24時間入院して集中治療して法がいいのではないかと思います。

とにかく今必要なのは、

1.点滴

2.インスリン

3.強制給餌

ということになります。

肝リピドーシスもケトアシドーシスも、口から栄養を入れて代謝の状態を改善しないと、薬だけではどうしようもありません。

食欲増進剤をつかったり強制給餌をしてでもとにかく口から栄養を入れないといけません。中には管を胃の中に入れてそこから流動食を入れることもあるくらいです。

できることを集中的にやってもらった方がいいでしょう。

正直あと4,5日が山だと思います。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

大丈夫でしょうか?

お手数ですが、必ず下記の注意事項を守って質問を終了していただくようご協力お願いいたします。