JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

3ヶ月のネコです、左目のまぶた周りが、だんだん白くなってきました 涙とか目やにも無いのですがちょっと痛そうに目を閉じます

解決済みの質問:

3ヶ月のネコです、左目のまぶた周りが、だんだん白くなってきました 涙とか目やにも無いのですがちょっと痛そうに目を閉じます
近所の獣医さんに見てもらいましたが、水虫かな?っと言う事で飲み薬を頂きましたが、症状は進行してます。クスリ飲み初めて5日経ちます。
他のネコに感染しないかも心配です
よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

瞼自体の問題であれば、涙や目やになしにまぶしそうに目をつぶることはありません。

白目が少し赤いということはありませんか?眼の検査はしてもらいましたか?

また、その水虫かなという診断は、まぶたの皮膚の検査をしての判断でしょうか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
20170;寝ていて白目の確認ができません。
眼の検査はありませんでした。動物病院では目視だけで「なんだろう、とりあえず水虫の薬を飲ませてみてください。」と言われました。
質問者: 返答済み 1 年 前.
20889;真を取りました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

それはあまりよくないですね。

できれば私はしっかり見てもらえる病院を探した方がいいと思います。

まず、眼をしょぼしょぼさせる動作は「羞明(しゅうめい)」といって、眼に痛みや違和感があるときにする動作です。

人でも目にゴミが入った時にする動作ですね。

両方ともするのであれば単に眠たい時などでもありますが、片方の場合はほとんどが目の違和感や痛みであり、猫ちゃんでは目の表面に傷がつく「角膜潰瘍」の可能性が高いです。

それから、その「水虫の薬」が何を指すのかわかりませんが、俗にいう水虫は真菌であり抗真菌薬は子猫ちゃんには少しきつめのものが多いです。診断なしで使いたくない薬が多いので、ふつうは「なんだろう。とりあえず」という使い方をしないことが多いです。

まずは、しっかり目の検査をしてもらってから薬を使うべきだと思います。

角膜潰瘍であれば1分もかからない簡単な検査でわかります。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

それから、写真ありがとうございます。

かなりカサカサになっているような印象を受けますが、触ってカサカサしていますか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
12459;サカサしてます 白目は赤くなってまでんでした。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

確かにその場合、真菌が疑わしいですね。

いわゆる水虫に属する真菌ですが、怪しいのは皮膚糸状菌と言われる真菌です。

これは培養検査や顕微鏡検査でわかりますので、必ずしておいてもらった方がいいでしょう。

もし皮膚糸状菌でなければ子猫に抗真菌薬を飲ませるというのは少しデメリットが大きいです。

それから、皮膚糸状菌であれば他の猫に感染しますので、基本的に他の猫との隔離が必要です。

空気感染はほとんどしませんので、直接あるいは間接(飼い主さんの手を介してなど)の接触を避ければ大丈夫であることが多いです。

こういった対策もあるので、必ず真菌症の確定診断のための検査はしてもらった方がいいです。

これも身体的、経済的な負担は大きくない検査です。ただし、培養検査だと1,2週間かかります。

それから白目が赤くないというのであれば、角膜潰瘍の可能性は低いですが、一応検査しておいてもらった方がいいでしょう。

先ほど書いた通り、通常瞼のみの異常で羞明が出てくることは少ないです(今回は比較的重度の眼瞼炎があるので羞明が出てくる可能性はあります)。

それから、皮膚糸状菌以外にも細菌感染なども疑わしいので、塗り薬などもやっておいた方がいいと思います。

目に入ることもあるので、眼に入ってもいいような眼軟膏を塗ることが一般的です。

命にかかわるような病気ではないと思いますが、しっかりと診断して治療に当たらないと家の中で広まってしまったり薬の副作用で状態が悪化することもあります。

今の病院でしっかり検査してもらうか、別の病院でセカンドオピニオンを受けるようにしてください。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
35443;しく、ありがとうございました。
しっかり検査してもらいます。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

はい、その方がいいでしょう。

お大事ににしてください。

猫 についての関連する質問