JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

初めまして。13歳の雄猫(MIX)に関して質問します。 先月脾臓の肥大・出血が見つかり、 6月22日に脾臓全摘出し、

解決済みの質問:

初めまして。13歳の雄猫(MIX)に関して質問します。
先月脾臓の肥大・出血が見つかり、
6月22日に脾臓全摘出し、
病理検査の結果、血管肉腫と診断されました。
血管肉腫は非常にたちが悪く、かなり高い確率で転移が予想され、
また猫の血管肉腫の症例が非常に少ないという事もあり、
完全に治療する事は難しいと説明され、
余命は7ヶ月ほど、と言われました。
今後の対策として、犬の血管肉腫の治療と同じ方法である化学療法(ドキソルビシン)をするか、
猫にとって辛い治療は避け、経過を見守りつつ対処療法をとるか、
どうしますか?と言われ、非常に悩んでおります。
うちの猫は、病院ではおとなしくしているのですが、
以前通院していた際、通院している時のみてんかんのような発作が起こり、
その後病院へ行かなくなると発作はおこらなくなった、ということがありました。
病院から提案されている化学療法は、犬の血管肉腫への治療法であることもあり、
副作用も強い治療を、延命の可能性が少しでもあるなら・・・と、
藁にもすがる思いだけで猫にさせてよいものかと、
かなり悩んでおります。
現在、猫は貧血の状態もよくなり、食欲もあり、
顔つきも元気になっております。
一度ひどく吐いたことがあったのですが、昨日病院に行ったところ、
それはもともとある膵炎の症状だろうと言われました、
現在、軟便対策に、キョウベリンとビオイムバスターを与えております。
それ以外は元気そうです。
血管肉腫の猫への化学療法や、なにか治療法に関しまして、
もしアドバイスなどありましたら、お伺いできますと大変ありがたいと思っております。
何とぞ宜しくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

そうでしたか。

確かに猫ちゃんの血管肉腫というのは珍しいですね。

そして治療法に関しても、今の病院で言われたことが、現在の実際のところであります。

猫ちゃんの血管肉腫に関するデータで、術後に抗がん剤をやった方がいいとかやる意味がないとかいうまとまった報告はありません。

実際やってみて長生きしたという報告はあるようですが、本当に抗がん剤によってよかったのか単なる偶然だったのかを結論付けるほど多くのデータがありません。

ただし、

1.ドキソルビシンはリンパ腫などのほかの腫瘍に対しては、猫ちゃんでも効果があり、また、使用実績は多い

2.リンパ腫や肥満細胞腫、乳腺腫瘍など抗がん剤での治療を行う腫瘍では、犬猫での抗がん剤の効き方にそれほど違いがない

3.犬の血管肉腫の術後抗がん剤はある程度の効果が確認されている

ということを考えると、やはりやる価値はあるのではないかと思います。

一度で命にかかわる副作用が出ることは0%ではないにしても極めてまれですので、一度やって副作用が出るかどうか見たうえでその後継続するかどうか決めてもらってもいいのではないかと思います。

ただし、やった方がいいやらないほうがいいという確実な証拠はないので、あくまでも私の意見ではあります。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12371;んにちは。
早速のご返信、ありがとうございます。
迷いがあったのですが、抗がん剤治療を試してみようと思いました。
この度はご回答ありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

はい、お大事にしてください。

また何かあればご相談くださいね。

猫 についての関連する質問