JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

生後約20年のオス猫に関する相談です。よろしくお願いします。2日程前から左頬〔目の下〕がぷっくり

解決済みの質問:

生後約20年のオス猫に関する相談です。よろしくお願いします。2日程前から左頬〔目の下〕がぷっくり
腫れています。現在は少し元気がない感じもしますが食欲もあります。この症状はいままでも3、4回ありました。前回は1年程前、この時は獣医に見てもらい
ました。この時症状について先生は説明してくれましたが何と言ったかよく覚えていません。2,3日すると目から膿のような物が出て、同時に腫れも引いて自然と治っていきました。おそらく涙腺に炎症が起きて膿んでいるのではないかと素人感覚で考えています。年齢をかんがえれば獣医に見てもらうのがベストなのですが何分単身であり時間がありません。この場合の薬の名称とアドバイスよろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんにちわ、

ご質問ありがとうございます。

可能性としてはおっしゃる通り、涙腺が化膿して膿んでいることも考えられますが、よくあるのは歯の根元が膿んでそれが目の下に出てくるというものです。根尖膿瘍というものです。

これは歯周病がひどい場合に良く起こるので、史跡がついていたり歯周病がある場合は怪しいです。

治療は抗生剤がメインになりますが、歯を抜いてしまわないと何度も繰り返すことがあります。

年齢的に麻酔をかけてというのは難しいかもしれないので、抗生剤で抑えていくしかないかしれません。

基本的に人の医療でも動物医療でも法律で「無診診療の禁止」というものがあり、診察をしていないのに診断をして投薬の指示を出すことは禁止されています。ですので、どの薬を使ったらいいかとか、薬の処方は病院で診察してもらって行う必要があります。

文章だけで判断するのは危険ですし、違法になってしまいます。

食欲があればそれほど緊急性はないことが多いですが、血液に細菌が乗ってしまうと心内膜炎や腎不全の原因になるということも報告されているので、早めに病院で処方してもらった方がいいでしょう。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問