JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
atlus302に今すぐ質問する
atlus302
atlus302, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1313
経験:  臨床家
84238367
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
atlus302がオンラインで質問受付中

5年前にずっと下痢で病院に行ったら腸に腫瘍があり半年と言われ手術して細胞を調べたらこうさんきゅう肉芽組織ですと言われまし

解決済みの質問:

5年前にずっと下痢で病院に行ったら腸に腫瘍があり半年と言われ手術して細胞を調べたらこうさんきゅう肉芽組織ですと言われました。それからしっぽや首にかさぶたが出来、今は胃の周りに腫瘍が増えていると言われたびたび吐いて体重も減り食欲もあるんだけどあまり食べません。ステロイド治療をして細胞が小さくなると減らしてますがまた調子を悪く病院でエコーを撮ると増えてまたステロイド治療が始まるの繰り返しです。今もたびたび吐いて鼻に血のかさぶたがいつもついています。このままの治療しかないのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.

ご質問ありがとうございます。

何点か情報が不足していますので、ご質問させてください。

・現在の年齢は何歳でしょうか?

・腸の手術時に細胞の検査をされたとのことですが、これは院内での検査でしょうか?それとも、外注の病理組織検査でしょうか?

・手術時の細胞の検査、エコー検査以外にはどのような検査を行っていますか?

・エコー検査で増えているというのは、胃付近の腫瘍の疑いのあるものでしょうか?(数が増えているのか、また大きさが拡大しているのかなども教えてください)

・現在はステロイド以外には投薬は行っていますか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
29694;在は7歳です。細胞検査は専門の機関です。エコーと血液検査をしていますが特に問題なしと言われます。以前はステロイドを減らし免疫抑制剤を飲むように言われステロイドを減らしましたが、 鼻水が続き今はステロイドを2日に1錠飲んでます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
19968;度鼻血が止まらずレントゲン検査をしましたが特に問題なしでした。
質問者: 返答済み 1 年 前.
32963;の周りはエコーなので多分こうさんきゅうの腫瘍らしいと大きさがステロイドを飲むと少なくなります。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

腸は針を刺して細胞を採取して検査したのみで、腫瘍の疑いの部分は切除していませんか?

また血液検査の項目の詳細を教えてください、不足している項目があるかもしれません。

質問者: 返答済み 1 年 前.
35500;明不足ですみません。腫瘍は採りました。その腫瘍の細胞を調べました。血液検査ですが、血糖値124、Bun23、Cre1,3アルブミン2,6,Alb93.Alp93,gpt36,白血球164,赤血球607,Hb9,0,Ht.28,1,MCV46.3,Mch14,8plt21,3です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
33144;の腫瘍はタコの足のようにねじれたものでした。腸がふさがると言われ手術で採りました。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

胃の部分に関してですが、ステロイドへの反応からは、以前のものと同様の好酸球性の肉芽病変の可能性もありますが、前回の腸の手術、検査から半年と時間も経過していますし、部位も異なるため、胃のリンパ腫などの可能性も考えなければならないと思います。

方針としては、エコーのガイド下で胃の部分を針で刺せるようであれば、細胞診の検査を行って、また難しいようであれば、試験開腹にて組織の採取を行って、確定診断をつけるべきでしょう。

その結果でやはり好酸球性の病変の場合は、現在のようにステロイドや免疫抑制剤による治療を継続していく必用があるでしょうし、その他の腫瘍の疑いが強い場合には、切除や抗癌剤などが適応となってくる場合もありますので、コスト面やリスクももちろんありますが、再び精査を行うことをお勧めします。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございました。正直今の治療に疑問がありましたが、早速検査の相談をしてみたいと思います。何度も繰り返し聞いて頂き病院に対する不安も落ち着きました。少しでもいい方法で元気にしてあげたいと思います。またご相談させて頂きます。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.

場合によっては、胃の外側の部分ではなく、内視鏡で胃や腸の内側の部分を採取することで、診断および治療へとつながる事もありますので、そのような点も含めて一度担当の獣医師と相談されてみてください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12383;びたびありがとうございます。そのことも含めて相談して見ます。細かくお話頂き大変参考になりました。またよろしくお願いいたします。
専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.

またご質問等ありましたらいつでもご相談ください。

専門家:  atlus302 返答済み 1 年 前.

質問を終えられる場合は必ず下の注意事項に従って終了してください。

追加の質問があればこちらから返信お願いします。

atlus302をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問