JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

初めまして。16歳になるオス猫ちゃんがいます。今年にはいり 度々 下痢をしてましたがデルクリアでおさまってました。

質問者の質問

初めまして。16歳になるオス猫ちゃんがいます。今年にはいり 度々 下痢をしてましたがデルクリアでおさまってました。
2週間まえからまた下痢。
4日間くらい続いたので診察。
デルクリア処方、体重1キロ減。
点滴になりました。
毎日、点滴しましたが下痢は止まらず。
食欲もなし。食べても下痢。
3日前からステロイド注射。
はっきり覚えてないのですが、腸の壁が一部厚いとのこと。
そこに腫瘍がへばりついている可能性があるとも言われました。
2回目のステロイドをした日は沢山食べ下痢も無かったです。
今日もステロイド。調子悪そうです。
食べてくれません。
セカンドオピニオンを考えたほうがいいでしょうか。。
心配で心配で。。
よろしくお願いします
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

血液検査をしていれば結果を教えてもらえますか?

また、その腸の壁が腫瘍かどうか針を刺して検査するなどの話はなかったですか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
34880;液検査ですが異常はなしでした。
膵炎、甲状腺も問題なしです。エコー、レントゲンのみだと思います。
あとは開腹だけと言われましたが、年齢もあるのでそれはしない方がと言われました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

猫ちゃんの腸の腫瘍はリンパ腫であることも多く、その場合、お腹を開かなくても外から針を刺してその細胞で診断が可能なことがあります。

部位によってはそれが難しい部位であることもありますが、その説明はなかったですか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
37341;を刺してとは言われませんでした。
多分、腫瘍かどうかまだ判断ができないのかと。。
明日またステロイドを打ちに行きます。
何をどーしてあげたらいいのでしょう。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

正直ステロイドだけではジリ貧だと思います。

もしエコーで腫瘍が強く疑われるなら

1.リスクを承知で開腹手術

2.針で刺しての細胞診(リンパ腫ならわかることが多いです)

3.リンパ腫である可能性を考えて試験的な抗がん剤治療

ロイナーゼという薬は、副作用も少なく効果も発揮尻ているので、試験的に使ってその塊が小さくなるかどうかを見てリンパ腫かどうか判断するというのも一つの方法です

4.何もしない

になると思います。

今の病院でそれ以上してもらえないなら4の選択肢しかないので、もし少しでも何かできることがあるのであればという考えであれば、セカンドオピニオンを受けられたが法がいいでしょう。

リンパ腫であれば薬が効きやすくかなり元気になる子も多いので。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。
明日、針での摂取の話をしたいと思います。
開腹よりリスクはないですよね?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

はい、ただ、軽い鎮静は必要です。

あとは、先ほど書いた通り、部位によってはできないこともあります。

ただし、今のままではおそらくよくはならないと思いますので、上に書いたような方法を何かしら取ってもらったほうがいいでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12385;ょっと前にいきなり吐きました。
食べ物ではなく、茶色の液体を大量に吐きました。
今は辛そうではありません。
吐き気もいまはないようです。
茶色の液体は血ですか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

少し血が混じっているかもしれません。

完全な値は真っ赤か、真っ黒ですので、血だけというわけではないでしょう。

猫 についての関連する質問