JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

猫の右後ろ足に輪ゴムが巻きつき肉球が赤く腫れびっこで歩いています。巻きついたのは昼過ぎで気がついたのは10時です。夜間救

質問者の質問

猫の右後ろ足に輪ゴムが巻きつき肉球が赤く腫れびっこで歩いています。巻きついたのは昼過ぎで気がついたのは10時です。夜間救急病院に連れて行ったほうがいいですか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

今現在足の先は逆の足よりも熱っぽい感じですか?

冷たくはないですか?

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

先におこたえいたします。

もし今赤く腫れているけれど先っぽが冷たいようであれば間違いなく夜間病院へ行った方がいいでしょう。

冷たい場合は血行が戻っていなく、足先が壊死する恐れが高いです。

暖かい場合はすでに血行が戻っており、あとは軽いマッサージで様子を見てもらえば回復できる可能性が高く、それ以外に方法がないという状況の可能性が高いです。

もちろん夜間病院でレーザーを当ててもらったりすれば多少回復できる可能性は上がりますが、夜間でも何もできないと言われる可能性もあります。

ですので、冷たい場合は夜間病院へ行ってもらうべきです。

暖かい場合は、少しでも回復できる可能性を高くしたいのであれば行ってもらったほうがいいですがそのままでも回復できる可能性が高いという状況だと思います。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

どうでしたか?

お手数ですが、し質問を終了する際には必ず下記の注意事項を遵守していただくようご協力お願いいたします。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

どうでしたか?

お手数ですが、し質問を終了する際には必ず下記の注意事項を遵守していただくようご協力お願いいたします。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

回答は見ていただけていますか?

猫 についての関連する質問