JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

家の中で飼っている猫が黄疸で入院して抗生物質、炎症を抑えるためのステロイド剤、利胆剤、栄養点滴、食道から流動食等の処置を

解決済みの質問:

家の中で飼っている猫が黄疸で入院して抗生物質、炎症を抑えるためのステロイド剤、利胆剤、栄養点滴、食道から流動食等の処置を受けています。
この二週間、肝臓穿刺、エコー、血液検査、お腹を開けて肝臓生検、膵臓の検査を受けました。
結果はそれぞれの検査で目立つ異常がない、これまでの検査結果からは肝臓に胆汁が溜まる
原因がわからない、胆汁が溜まることで肝臓に炎症を起こしている(?)等の説明でした。
脂肪肝やガンなど猫の肝臓の病気でよく見られるものが当てはまらないようです。
薬の効果も上がらず黄疸が強くなる一方で、外科的な処置をしましょうと連絡がきました。
この二週間、検査も薬も思ったようにいかず外科処置を受けてよくなるのかわからず困っています。
説明の足りないところもあると思いますがこの先のアドバイスがあれば教えてください
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

肝臓の病気で外科処置をする事は屋内ですが、胆管閉塞などを起こしているのでしょうか?

外科処置の内容がわかれば教ええください。

また、膵臓には異常はなかったのでしょうか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
12393;んな外科処置を行うかは今夜聞きに行きます
胆管閉塞は無いとききました 開けた時の肝臓の見た目硬さも異常はない 膵臓の検査値も正常値とききました 流動食用の管を首から入れていて そのくだを通す時も詰まっている様子は感じなかったそうです
質問者: 返答済み 1 年 前.
32966;管閉塞のはなさそうに思えたとの説明をだったと思いまさす
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

そうでしたか。

基本的に肝臓の外科手術は

①腫瘍の切除

②胆管閉塞の解除(胆のう摘出など)

③肝膿瘍の切除

などかなり目的が限られております。

正直何を目的にしてどのような手術をするのかわからないと、意味があるのかどうかわかりません。

また、それがわかってから連絡いただいてもいいでしょうか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
32966;管閉塞はないと書きましたが私の思い違いでした
外科処置の説明を聞いてきました胆のうも正常、肝臓自体問題なく、膵臓の数値も問題なし
そう胆管(?)がなんらかの異常で詰まっている可能性がある
胆道(?)からの胆汁の流れが滞っているので手術で流れ道をつくりましょうということでした
胆のうをはがして十二指腸か他の管に胆のうをくっつけて胆汁を排出(?)させるようにするそうです
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

そうですか。

それであれば納得です。

胆道閉塞があれば胆のう切除や胆管のつまりを取る手術が必要です。

胆管の出口が詰まっていれば胆のうを直接十二指腸にくっつける手術をしないといけません。

もし胆道閉塞があるのであれば外科手術が効果があるというよりは外科手術しか方法はありません。

ただし、リスクが少し高めの手術(状態によってリスクは変わりますが)ではあるので、しっかり説明をしてもらって納得して受けられた方がいいでしょう。

ただし、何度も言いますが、胆道閉塞があるなら外科手術しか方法はないでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます
閉塞なら手術が必要なんですね
他の検査値は良い方に少し変化があるのに黄疸だけが悪くなっていく状態、手術をうけることに決めました
ステロイド剤を使い今日は具合がよい様子でした
自発的にほんの少し餌をたべたと聞きました
リスクの説明を聞くと不安になりますが元気になると信じてますありがとうございます
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

はい、そうですね。

閉塞が経度であればステロイドで炎症を取ってあげると良くなることもあります。

もし明日の黄疸の数値が改善しているようであれば、もう少し様子を見るのも一つかもしれません。

お大事にどうぞ。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
34899;前の検査で黄疸の数値が下がったと連絡が来てもう少し薬で様子を見ることになりました
返答をありがとうございました
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

そうでしたか。

そのまま下がってくれるといいですね。

お大事にどうぞ。

猫 についての関連する質問