JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

我が家の愛猫(15歳)はもともと左目の上部の毛がやや薄かったのですが、半年ほど前からその箇所がかさぶたのようになり、それ

解決済みの質問:

我が家の愛猫(15歳)はもともと左目の上部の毛がやや薄かったのですが、半年ほど前からその箇所がかさぶたのようになり、それが徐々に広がり始め、それを足で掻いたりするせいか、どんどん広がって潰瘍のようになり、現在では左目もつぶれてしまいました。どうか原因と治療法をご教示ください。よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

今まで検査した内容と、今の治療内容をわかる範囲で教えていただけますか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
1件目は猫の皮膚がんらしいということで、「様子をみましょう」的なあいまいな対応でした。もう1件は、真菌性の皮膚病と思われるということで、抗生剤の飲み薬と塗り薬をもらって処方しましたが、全く効果はなく、むしろかさぶたのような部分は大きくなっています(現在直径4㎝くらいです。)
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

検査は何もしていないのでしょうか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
猫エイズの検査をしましたが、それは陽性でした。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

皮膚の検査は何もしていませんか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
特段しておりません。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

まず、原因がわからない以上は治療はできません。

最近七日信金なのかは、皮膚のスタンプ検査(皮膚をこすって、染色して顕微鏡で見る検査)と培養検査でわかることがほとんどです。

これで細菌や真菌が出た場合は抗生剤や抗真菌薬を使います。

また、猫ちゃんには好酸球性皮膚炎と言われる皮膚炎がありますが、これの場合はスタンプ検査で好酸球がたくさん出てくることが多いです。

その場合はステロイドでかなり良くなります。

瞼に腫瘍ができるということはかなり稀ですが、腫瘍の場合は、しこりができることが多いので、そこに針を刺して細胞を顕微鏡で見るということになります。

ただ、もし腫瘍であれば、眼球摘出をしないと瞼だけ取るというのは難しくなってしまいます。

とりあえず、スタンプ検査や培養検査、細胞検査は全く負担なく費用もそれほど高いものではありません。

見た目だけでは診断がつかないので、しっかり検査をしてもらわないと、治療の方針は決まりません。

今言った病院で検査を依頼するか、皮膚病に詳しい病院(口コミなどで)でサードオピニオンを聞かれたほうがいいでしょう。

とにかく診断ができなければ治療はできません。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

すいません

最近七日信金の部分は

細菌なのか真菌なのかです。

失礼いたしました。

専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.

お手数ですが、し質問を終了する際には下記の注意事項を守っていただくようご協力お願いいたします。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問