JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんにちは。 先日保護した野良猫ちゃんが白血病だということが分かりました。 現在保護団体の方に預けていますが、出

解決済みの質問:

こんにちは。
先日保護した野良猫ちゃんが白血病だということが分かりました。
現在保護団体の方に預けていますが、出来れば面倒を見てあげたいと思っています。
治療について、また薬によって治せるなら治してあげたいと思っています。
何か良い治療方法はありますでしょうか。
また、現在飼っている3匹の猫(白血病、エイズ陰性)とのかかわりについて。
教えていただけたらと思います。
宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。ご質問ありがとうございます。それは悩むところですね。 まず、白血病は基本的には治すということは不可能です。ただし、感染初期であれば陰性になる可能性もあります。ですので、もし今まだ一歳以下(感染初期である可能性が上がります)である場合はインターフェロンの注射などで陰性になる可能性があります。 それから、白血病は伝染病ですので、白血病陰性の子と一緒にすると感染してしまう可能性が少なくないです。ですので、今のおうちの子に白血病のワクチン(初年度は1か月間を開けて2回打つ、その後毎年1回)が必要になるでしょう。ですので、もし買われる場合、接触させるのはワクチンが終わってしばらくして(2回目のワクチン後2週間)からになります。それまでは感染のリスクが出てしまいますので。
質問者: 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
元気な子たちは白血病の予防接種は毎年受けています。
予防接種をしていれば一緒に飼っても大丈夫ですか。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
エイズは陰性なのですよね?
質問者: 返答済み 1 年 前.
陰性です。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
であれば大丈夫でしょう。ワクチンの効果は90%くらいと言われていますが、これは実験的なデータです(無理やり感染しやすい状況を作っての感染防御率です)。ですので、通常の生活ではワクチンを打っていて感染してしまうことは稀です。ですので、可能性はゼロではないがまず大丈夫と思ってもらっていいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問