JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

舐性皮膚炎でお世話になっているものです。今日、左上腕部のみだった傷が、先程、左の肉球の間にまた一部まだ舐め始めた様な

解決済みの質問:

舐性皮膚炎でお世話になっているものです。今日、左上腕部のみだった傷が、先程、左の肉球の間にまた一部まだ舐め始めた様な赤くなっている部分を見つけてしまいました…私が見てあげられる時だけエリザベスカラーを1時間くらい外してあげていたのですが、そこを最近になってやたら舐めるなぁと思っていましたら、今日もグルーミングと思っていたら、噛んだりしつこく舐めていたのでよく見たら舐め壊す寸前になっていました。左の肉球の間まで、舐め壊しそうで心配です。ストレスによる舐め壊しだと私も思っておりましたが、何か別の病気も隠れているのでしょうか?
それとも、気になっていないと思っていたエリザベスカラーや病院通いなど、ストレスがさらにかかり、悪い方へ向かってしまっているのでしょうか?エリザベスカラーを外すととても元気なのですが、手まで舐め壊しそうな感じで、良かれと思っている事が悪い結果になっているようでとても可哀想ですし、私自身の精神状態も辛くなってきました。ネットで同じ病気の仔を探すと、かなり見るのも辛いひどい画像が沢山あって、うちの仔もこんなになってしまうかもしれないと思うと恐ろしくて仕方ありません。どうしたらいいのか、どうしたら前のように元気な時に戻れるのかと考えては、悲しくなります。まだ、酷い状態ではないとは、思いますが、これ以上酷くならないうちに治す事は可能でしょうか?
先生、どうか、その様な症例はありましたでしょうか?
どうしたら、良いでしょうか…
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。何度もご質問ありがとうございます。 エイズや白血病ウィルスの検査はしてもらっていましたか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
お返事有難うございます。
いえ、エイズや白血病の検査はまだ、した事はないです。
ペットショップから来たので、大丈夫だろうと先生が仰っていたので、まだした事がありません。エイズや白血病の可能性があるのでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
ショップから来て、それ以来他の猫ちゃんとの接触がないのであればまず違うとは思いますが、エイズや白血病ウィルスがいると傷の直りが悪くなったり、皮膚が弱くなったりすることがあります。 それから、あと猫ちゃんに多いのは好酸球性皮膚炎というものですが、これは結局舐めさせないこととステロイドなどの免疫抑制剤を使うことしか治療方法はないです。また、爪の根元であれば、皮膚糸状菌症などのカビの真菌などがいることもあります。猫ちゃんでは珍しいですが、毛包虫という寄生虫がいることもあります。 ただし、やはり舐めさせないことで治ってしまうようであればやはりほとんどの子は精神的なものです。念のため皮膚の検査を受けてもいいかもしれません。それから以前少し話が出ていましたが、関節の痛みの可能性もあるにはあるので、レントゲンを撮って骨や関節に異常があるかどうか見てもらってもいいかもしれません。 ただし、猫ちゃんは性格によって気にするとずっと舐めてしまうことがあるので、精神的な舐性皮膚炎でもかなりひどくしてしまうことは珍しくありません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご丁寧なお返事有難うございます。
ショップから三ヶ月くらいの時にうちへ来て、それから、他の猫と接触はしていません。病院以外、うちと実家以外に出た事がないです。
実家には猫はいません。それに、本当に元気でお腹を壊して下痢をしたこともなく、毎日、二回おしっことうんちを1回して、本当に手のかからないとても良い子だったのです。今も、皮膚も3日で酷くはなかったからかもしれませんが、炎症もなくなり、かさぶたになり、他の場所の皮膚と色はそう変わらなくなりました。
指と指の間の傷も、まだ、そこまで酷くはないのですが、舐め壊してしまったら、ネットでみたような酷い状態になりかねないと思うと、恐ろしく、舐めなければ治るのにと思うと、やはり精神的な問題だと思うので、何とかなにか方法がないかの情報が知りたいのです。精神的な問題なら、やはり精神安定剤が効果的でしょうか?
その場合、薬の体に与える影響はどんなものがありますか?
ステロイドのように肝臓などに負担はかかりますか?
精神安定剤をのんで、やめられなくなりませんか?すみません。
度々の沢山の質問をいたしまして。
しかし、こちらでのお答えはかなり、役にたっておます。
なので、是非、先生のご意見を伺いたいので、宜しくお願い致します!
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですね。安定剤はかなり効果のある子からあまり効果のない子まで様々ですが、期待は十分できると思います。ただし、エリザベスカラーをすぐに外した生活ができることはないです。少なくとも、傷が見た目にかなりよくならないと安定剤を飲んでいてもカラーは必須になります。肝臓への負担は多少ありますが、ステロイドよりはましであることが多いです。それから、依存に関しては、麻薬のようなものではないですが、安定剤を飲んでいた方が落ち着くということにはなるかもしれません。ただし、飲む前よりも依存してしまうとかそういうことはないので、飲んだせいでやめたら余計ひどくなるということはないでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問