JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

japavetに今すぐ質問する

japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

お世話になります。 5/7(土)午前6時55分に愛猫をなくしました。 ソマリ雄猫9歳、軽いてんかんの持病があ

解決済みの質問:

お世話になります。
5/7(土)午前6時55分に愛猫をなくしました。
ソマリ雄猫9歳、軽いてんかんの持病がありました。
右腎臓の腫瘍及び含水膨張、首から下の皮膚及び体組織への脂肪細胞腫の多発で二か月の闘病の末に永眠しました。
闘病開始から緩急はありましたが徐々に体力が失われていきました。
獣医さんの指導の下自家点滴を開始して五日目、5/6の午後、それまで這ってでもトイレはしっかりしておりましたが途中でへたり込んでしまい、ベッドへ戻る途中にぐったりして初めて失禁いたしました。
異変を感じましたのでそれからずっと添い寝しました。最後の自力の寝返りは夜半でした。
虚ろな目ををした意識朦朧の状態だったので、深夜抱きかかえ屋上に連れて行きますと、匂いと景色の刺激ですこし意識が戻り目を輝かせておりました。
それから寝かしつけましたが前日までの意識的な苦しい呼吸ではなく浅い寝息に変わりすこし安堵しました。
5/7の早朝、虚ろな目のままでぴくんぴくんと両手の痙攣がはじまりました。
痙攣は夢でも見ているようには見えず規則的になり、呼吸に異音が入りましたので、あわてて昨夜のように屋外に触れさせて気付を図ろうと抱きかかえて屋上へ連れて行きました。
そこで一声ふた声鳴いて苦しみだしたので、すぐさま一回のベッドへ戻り、寝かしつけましたが腕の中で絶命いたしました。
その間20秒もありませんでした。突然の出来事でした。
寝顔は安らかなのが救いてした。
しかし私の不用意な行動で臨終を引き起こしたのではないか、無知な看護処置で無用な苦しみを与えてしまったのではないかと後悔しきりです。
とても胸が痛み、呵責の念にとらわれております。
どうすればよかったのか、何をすべきではなかったのか獣医師の先生方の御判断と御助言を賜りたくよろしくお願いします。
ソマリの保護者(匿名失礼します)
投稿: 8 ヶ月 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 8 ヶ月 前.
こんにちわ。ご質問ありがとうございます。まずは、ご冥福お祈りいたします。 少し追加情報をお願い致します。1.脂肪細胞腫というのは肥満細胞腫でしょうか? 脂肪腫というのはありますが、それは良性ですので。2.血液検査結果を最後にした時の異常値があれば教えてください。 よろしくお願いします
質問者: 返答済み 8 ヶ月 前.
お世話になります。1.脂肪細胞腫というのは肥満細胞腫でしょうか?混乱しました。肥満細胞腫だと思います。
ただこの話を聞いた3/12の診断では、余命一か月とのことだったので体の負担になるような検査はしておりません。
5歳の時に肩にできた大きなの基底細胞腫の除去手術をしております。良性でした。2.血液検査結果を最後にした時の異常値があれば教えてください。1/26の血液検査結果
ALKP 25 U/L
AST 20U/L
BUN 35 mg/dL
CERA 2.5mg/dL ●
GLU 129 mg/dLRBC 1153 H ●
HGB 16.1H ●
HCT 48.0 H ●
PLT 24.2L 10 UL ●3/12の血液検査結果
ALKP 18 U/L
AST 66U/L ●
BUN 77 mg/dL  ●
CERA 2.2mg/dL
GLU 193 mg/dL ●RBC 687 H
HGB 10.8 H
HCT 31.8 H
PLT 24.2L 10 UL ●腎臓の病変はレントゲンにて説明をうけました。ゆでたまごのように腫れておりました。臨終10分前の映像があります。やはり両手をびくつかせています。目に手をやるとすこし目を閉じます。以上です。よろしくお願いします。よろしくお願いします
専門家:  japavet 返答済み 8 ヶ月 前.
返信ありがとうございます。 そうでしたか。 それであると、血液検査結果上はそれほど大きな異常はなく、腫瘍自体が死因だと思われます。 肥満細胞腫はヒスタミンなどの生理活性物質を数多く出すことが知られています。おそらくそれらが体に溜まって痙攣を起こしたり、腫瘍が脳に転移をして痙攣が起きた可能性があります。ASTは組織が壊れた時に組織から出てくるものなので全身にかなり腫瘍が広がっていたことが想像されます。肥満細胞腫が全身にある時点で根本的な治療はできませんし、勧めないです。 痙攣が出てしまうというのはかなり末期的な状況であり、そこから通常数日持たずに亡くなってしまいます。意識があるかどうかは難しいところですが、意識があったとしてもおそらく苦しいだけです。ですので、やれるとしても鎮静剤くらいしかなく、命を少し伸ばしてあげるのは逆に酷ではないかと思います(安楽死する子もいます)。 私は質問者様の行動が命を縮めたとも思いませんし、腕の中で最後の時を迎えれたのは幸せなことだと思います。苦しむ時間もおそらく少なかったと思いますし、亡くなってしまったことは悲しいことだと思いますが、幸せに逝かせてあげられたのではないかと思います。
質問者: 返答済み 8 ヶ月 前.
まことにありがとうございます。もうすこし質問させてください。目に手をやるとすこし閉じるというのは、意識朦朧下の反射的行動でしょうか。やはり意識下でいやだったのでしょうか。最期の六日間は最期まで、毎日水を少し飲みロイヤルカナンの退院サポートを手づからおいしそうになめておりましたが便はありませんでした。
九日前から正常な便(人差し指8/10)の後にタール状の便がすこしついて、以後人差し指1/10のタール便が二日つづき排便は無くなりました。
医師曰く。小腸以上の消化管で、腫瘍による出血の疑いありとのこと。
この事実から腫瘍の消化器官までもの重篤な転移があったと思料してよいですか。夢見る時の痙攣様行動を私が見間違えたということはありませんか。
目を虚ろに開けたまま痙攣が規則正し発現し、呼吸の異音がありましたので、これは安眠時の夢ではなく変調による痙攣と考えた私の判断は妥当でしょうか。以上どうしても専門家の判断を賜りたくよろしくお願いします。
質問者: 返答済み 8 ヶ月 前.
頭部ずっと綺麗でしたが、やはり腫瘍は三月末に右目じり下ににも出現して、亡くなる前はゆでた大豆大にまで拡張しました。
質問者: 返答済み 8 ヶ月 前.
眼球や鼻孔への圧迫はありませんでした。
質問者: 返答済み 8 ヶ月 前.
訂正 右目頭下に発現したのでした。本人はあまり気にしていない様子でした。
専門家:  japavet 返答済み 8 ヶ月 前.
まず、タール便に関しては確かに胃腸への転移も考えられますし、ヒスタミンなどは胃腸出血を起こすのでそちらの問題かもしれません。 それから、目の前に手をやると閉じるというのは少なくとも知覚はあったと思われます。ただし、それがどの程度意識に及んだのかはなんとも言えませんね。完全に意識がなかったわけではないでしょう。 それから痙攣に関してはお話をお伺いする限り、夢を見ている時のものではなく、本物の痙攣かと思います。
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 動物病院勤務歴6年
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 8 ヶ月 前.
お返事感謝します。あなたの丁寧なお話でジャックも私も救われました。
一度は頭をよぎった安楽死をさせなくてよかった。最高の評価をさせてください。
ありがとうございました。ジャックと保護者

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問