JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

飼い猫が注射部位肉腫と診断され、手術をすることになったのですが… 断切して完全に取り除いてしまうか?腫瘍部分の切除

解決済みの質問:

飼い猫が注射部位肉腫と診断され、手術をすることになったのですが…
断切して完全に取り除いてしまうか?腫瘍部分の切除で様子をみるか?迷っています。
部分切除の場合、再発の可能性が高いということと、様子をみた為に他に転移してしまう恐れがあるというので…
だだ、早期に発見したので腫瘍の大きさは1.5センチ。断切までしなくても、部分切除で取り切れてしまうのではないかと?
手術前のCTの様子でどうするか?に結局なるんでしょうけど…
断切すべきなのか?部分切除で様子をみた方がいいのか?
ご意見とアドバイスと今までの症例など、お聞かせください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。ご質問ありがとうございます。 すいません、断切というのは断脚のことですか!また、どの部位にできていますか?(前脚、後ろ脚、太もも、肘の部分など)返信お待ちしています。
質問者: 返答済み 1 年 前.
足を切断すると説明されました。腫瘍は後ろ脚付け根。
ワクチン接種の場所です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
手術は11日です。なるべく早く詳しく教えて下さい。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。ワクチンの接種は病院によって場所が違いますので確認いたしました。難しい判断ですね。その場所ですと、手術で取りきれなかった場合、次回の手術で断脚をしても残ってしまうという可能性のある場所です。確かにCTの結果にもよりますが、中途半端な手術になってしまった場合は命の危険もあります。ですので、私の意見としてはCTの検査の結果を見た上で1.断脚をする2.外科を専門にしている病院で、断脚をせずにできるだけ正常組織を含めて大きく腫瘍をとるのどちらかだと思います。今の病院が外科手術をかなり得意にしていればいいですが、普通に外科もやってますくらいのところでは注射部位肉腫は完全切除が困難なことが多く、再発のリスクは高いです。脚を残せる可能性がある場合は、できるだけ腫瘍の残ってしまうリスクをゼロに近づける手術ができるところでやってもらうべきです。可能性が半々なのであれば断脚をしたほうがいいでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。
CTで腫瘍範囲が小さく、完全に取り除くことが出来ると確信される場合に限り、脚を残せるということなのですね。
先月22日にワクチン接種し半月弱なのですが、根はどの程度広がっていると思われますか?
個体差があると思いますが…
早期なので、もしかしたら残せるのではないか?断脚という判断が早過て誤ったということにならないか?と…
質問者: 返答済み 1 年 前.
もし断脚した場合、日常生活はどの程度の行動ができるのか?も!教えてください。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうです。そう理解していただいていいと思います。 それから腫瘍の広がりはその子その子で違います。ワクチンを打ってから数年後に初めて出てくることもあるので、半年だからどうということはないです。正直、断脚がいいか悪いかは断脚をせずに手術をして数年後に、再発をしなかったから断脚しないで良かった、ということになるか、再発をして断脚すれば良かったとなるかしかわかりません。再発をした際に断脚をすればいいというならまずは断脚をしないで手術するという選択肢もありますが、脚の付け根だと再発した時にはさらに体幹部に腫瘍が広がりますので断脚でも追いつかないということになることも考えられます。 ですので、CTを撮ってみて際にのリスクがかなり低そうであれば断脚をしないという選択をしたほうがいいと思います。 猫ちゃんは三本足でも家の中の生活は慣れて仕舞えば不自由しません。多少ジャンプ力は落ちますがジャンプもできることが多いです。ですので断脚をしたから不自由して可哀想ということはあまりありません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。
まだ質問したいことが出てくるかも知れないので、もう少し評価の方は待って下さい。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、大丈夫です。お待ちしております。
質問者: 返答済み 1 年 前.
病理検査のことなのですが!動物病院で出た結果で、病理専門機関に細胞検査してもらったわけではなかったので
今日、採取した細胞を専門機関で見てもらうことは可能か?聞いてみたところ!出来るけど、たぶん同じ結果が出てくると言われました。
それって!専門機関に提出しなくても、間違いないと断言できるということなのですよね~
あまりに突然でワクチン接種後すぐ(2週間弱)のことなので、間違いであってほしいと願ってしまって!確実なのか?
疑ってしまって…
もし?脚の温存を選択した場合、腫瘍を専門機関に分析をお願いした方がいいですか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
それであればまずは細胞の検査を検査センターに出す、もしくは部分切除してそれを検査センターに出すほうがいいでしょう。かなり信頼できる確定診断が付いていない状態で断脚はやめておいたほうがいいでしょう。細胞の検査だと検査センターでも精度が落ちるので、部分切除して病理に出した上で再検討するというのも1つです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
そうすると動物病院の細胞検査は100%ではないと!
私も専門機関での結果ではないので、部分切除してその腫瘍を病理検査に回してもらえないか?と
訪ねたら結果が出るまでに1週間くらいかかると言われ!明後日には手術で…
進行が早いことも経験、わかっているし~部分切除で再発してもっと最悪の事態になりかねないと思う部分も
あり!判断がつきません。
CTで注射部位肉腫とだだの腫瘍との判別は、つかないものでしょうか?
根がCTで見えるのなら違いがわかるのでは?素人考えで申し訳ございません。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、細胞診は検査センターに出しても100%の結果が出ないことは多いです。特にワクチン肉腫などの腫瘍では細胞診で細胞が取れにくいこともありますので。確かにCTで根の張り方を見て怪しければワクチン肉腫という見方も1つです。 早いに越したことはないのは間違いないですが、やはり断脚というのは重大な決断です。細胞で明らかにワクチン肉腫でありそうであれば(同じワクチン肉腫でもわかりやすい細胞が取れる場合があります)いきなり断脚のほうが結果がいいかもしれませんが、断脚をするなら100%でないにしてもある程度確信をもってやるべきだと思います。どの程度確信があるのかを聞かれたほうがいいでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
術前のCTの検査後に検査結果を伝えてくれる事になっているので、そこでどの程度の確信があるのか?
を聞いた方がいいのですか?それとも!今!今日の検査の結果の確信の程度を聞いた方がいいのでしょうか?
後、CTでどういう状態の検査結果が出た時、部分切除!断脚!の判断をする目安?
こういう状態と言われたら部分切除で良いとか!何か?判断要素があれば教えて下さい。
素人なので!専門用語を使われたり、聞きなれない言葉を言われても、当日パニックって聞き取れないってことが
ないようにしたいし~疑問に思ったり分からないことがないようにしたいので!お願いします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですね。まずは今の段階でワクチン肉腫の可能性をどの程度確信しているのかを聞いておいた方がいいでしょう。確信が強くないのであれば私は断脚をすぐにするよりも10日待っても確実な結果を得てから決断をすることをお勧めします。 それからCTに関しては血液検査のように数値で出てくるようなものではないので、どうなったらなどなどということはできません。ですので、申し訳ありませんが、文章のやり取りのみでCTにおける断脚判断の目安を言うことは不可能であることをご理解ください。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。
明日早速、今日の細胞検査の確信の程度を聞いてみます。
とにかく明後日の術前のCT検査結果を待ち、そこでも細胞検査とCT検査結果を踏まえての確信の程度や
状態を聞いて慎重に選択をしていこうと思います。
色々なアドバイスや選択肢などの考え方を教えて頂きありがとうございました。
また!不安になったり分からないことなど等が出てきましたら、質問させて頂きます。
その時はよろしくお願いいたします。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、そうしてください。なかなか難しいですが、できる限り後悔のない選択ができるといいですね。 また何かあればご質問よろしくお願いいたします。ご希望があれば私Japavetを指名していただければ私タオ小手いたします。 お大事にどうぞ。

猫 についての関連する質問