JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

舐性皮膚炎の為、2週間薬を飲んでいましたが、昨日の朝で薬がなくなり、かかりつけの先生にはその後は様子をみてくださいと言わ

解決済みの質問:

舐性皮膚炎の為、2週間薬を飲んでいましたが、昨日の朝で薬がなくなり、かかりつけの先生にはその後は様子をみてくださいと言われましたので、暫くエリザベスカラーをつけたまま、少し様子を見ようと思っていたところ、今度はエリザベスカラーを付けていたせいで、耳の中が蒸れて湿疹ができてしまい、耳たぶ?が赤くなっているのを今日発見してしまいました。
昨日までは赤くなかったです。
明日、病院へまた連れて行きますが、また薬を飲むことになってしまいましたら、猫の身体、肝臓などに負担がかからないか、とても心配です。
また、飲む様になっても大丈夫でしょうか?
もちろん、明日、かかりつけの先生にもその旨をお聞きするつもりですが、こちらでも教えていただけたら助かります。それと、2週間飲んでいた薬が切れた途端に耳に湿疹が出来たのは、関連はありますでしょうか?
治療には状態にもよると思いますが、どのくらいかかるものでしょうか?
沢山質問してすみません。
腕の舐性皮膚炎がなおってきたところでしたので、今度は耳かと…可哀想で辛いです。
よろしくお願い申し上げます。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。ご質問ありがとうございます。それは心配ですね。 薬に関してはその薬の種類及び用量によって変わってきます。ただし、基本的には耳に使う薬は副作用の出ないように処方しますので、大丈夫だとは思います。また、耳だけであれば飲み薬でなく、塗り薬(点耳薬)で行けることもありますので、それであれば副作用はほとんど気にしなくてもいいでしょう。 それから、お薬が抗炎症薬などを使っていたのであればその効果が切れたので耳の炎症が出てきてしまったものと思います。治るのは状態次第ですが早ければ3日くらいで症状が落ち着くことも多いです。早く良くなってくれるといいですね。
質問者: 返答済み 1 年 前.
お返事、有難うございます。
抗炎症剤は、初めの1週間は朝のみステロイドの痒み止めと抗生物質を飲んでおり、夜はステロイドが入っていない痒み止めと抗生物質をのんでいました。
その後の1週間は、朝のみ一日置きにステロイド入りの痒み止めと抗生物質を飲み、通常は夜飲んでいたステロイドなしの痒み止めと抗生物質を飲んでおりました。耳の湿疹の薬はステロイドは必要ないのでしょうか?
副作用のない薬とは、どんな薬でしょうか?
私は日中、仕事をしており、猫は1人でいますので、朝、薬を飲ませたり何か耳に塗ったりする事は可能ですが、夜まで他に何もできないので、それも心配です。
様子をみている事も出来ないので…
殆ど、眠っていると思いますが、何かあったらと心配で仕方ないのです。
耳の外耳炎はどの程度、怖い病気なのでしょうか?
3日程度で治る事もあるくらいなら、そんなに心配しなくても大丈夫でしょうか??
本当に度々すみません。
今まで、こんなに病気になった事もなかったので、心配になってしまって私まで精神的まいってきてしまっています。
よろしくお願い申し上げます。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
ステロイドが必要かどうかは炎症の程度次第です。 副作用のない薬はありません。ただし、塗り薬や点耳薬であれば副作用はほとんどありません。 外耳炎は全く怖い病気ではありませんが、かゆみが強い場合があるので、ストレスが溜まってしまうことはあります。 とにかくそれほど強く心配はいりませんが、しっかり痒みを止めてあげたほうがいいです。その場合はステロイドを使いますが、点耳薬などであればそれほど副作用は気にしなくて使えます。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
先生、度々、本当に有難うございます!
1人で心細かったのですが、少し安心しました。
かかりつけの先生にも、なるべく、飲み薬ではなく、点耳薬の使用をお願いしようと思います。
どんな病気で、どの程度悪いのか、人間なら、湿疹など大して気にしないですが、猫はこんなに小さい生き物ですし、皮膚病は怖いイメージがあって、とても心配になって毎日毎日、気を使って辛い思いをさせたくないと思い考えて少し疲れていたところでした。
少し安心しました。
丁寧なご回答をいただき、本当に有難うございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、そうしてもらってください。ただしあまりにひどい場合は短期間だけ飲み薬を飲んだ方がいいこともあるので、そのあたりは担当の先生と相談してください。お大事にどうぞ。

猫 についての関連する質問