JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

7才のメス猫の事でお伺いします。数日まえに膀胱炎の症状があり、病院で「カルトロフィンペット注」という注射を打ちました

解決済みの質問:

7才のメス猫の事でお伺いします。数日まえに膀胱炎の症状があり、病院で「カルトロフィンペット注」という注射を打ちました。翌日の朝胃液を吐き、ご飯も食べませんでした。吐くことはないものの、ご飯を一切食べなくなりその状態が2日続き病院に連れていくと、重度の貧血で入院。血液検査で肝臓の数値がかなり悪いと診断され翌日の朝息をひきとりました。
膀胱炎のときに打った注射が、肝臓が悪い猫には副作用が出るとあったのですが、その注射は以前も打っていて、その時は何もなく膀胱炎の症状も改善しました。膀胱炎でも血液検査をしていたら「カルトロフィンペット注」は打たなかったと思いますか?ご回答宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。ご質問ありがとうございます。まずはご冥福お祈りいたします。 カルトロフェンベットは確かに肝臓が悪い子には近畿ではないですが慎重投与のお薬ではあります。ただし、肝臓疾患がなくても稀に重篤な副作用が出ると言われており、今回の症状の貧血はおそらく免疫介在性貧血だと思うので、肝臓が悪かったことと今回の件が関係するかどうかは不明です。 確かに事前に肝臓の数値を確認して高ければ使わなかったと思いますが、高くなかった可能性もあり、また前回大丈夫だったから大丈夫だろうという形での使用だったのだろうと思います(それがいいとは言いませんが)。 膀胱炎のお薬にそのような強い副作用のあるお薬を使うことの是非はあると思いますが、お薬のアレルギーなどが出ればどのお薬でもそういったリスクがあるのが事実です。 重ねてご冥福お祈りいたします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。早速のご回答ありがとうございます。
やはり副作用の高い注射だったんですね。獣医によると貧血の原因が、肝臓に穴があいていてそこから出血したと思われると言われたのですが、どうしたら肝臓から出血するのでしょうか?膀胱炎の注射をした時にはもう肝臓は出血していたのでしょうか?それとも注射が影響していたのでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
腹腔内に出血があったのでしょうか?何を根拠に「肝臓に穴があいていてそこから出血」だといわれたかわかりますか?もし本当にそれであれば注射の副作用とは関係ないですが。
質問者: 返答済み 1 年 前.
下血、吐血がなく体重も減っていないので恐らく肝臓のどこかで出血があると言われました。それは膀胱炎の注射をした3日後に連れて行ったときに言われました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
出血性の貧血であれば超音波でおなかの中に出血が確認できるはずです。超音波検査をしてのことですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
超音波検査では白いモヤが肝臓あたりにかかっていました。胆嚢や肺、膀胱は綺麗だと言われました。その後、腹水もたまってると判断しお腹の中に針を刺したら血も混じっていました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですか。そうなると確かに出血ではありますね。ただし、どこの出血かというのは何とも言えません。もし薬の副作用であれば、何らかの原因で止血機能に異常が生じ、肝臓や脾臓などの大きな臓器から出血したということになります。もしくはたまたまタイミングが重なっただけで肝臓や脾臓などにもともと腫瘍があってそれが破れて出血した可能性もあります。薬の副作用で免疫介在性貧血は可能性として高いですが、出血の場合はあまり多くない副作用ではあります。可能性はありますが、微妙なところです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
そうですか。膀胱炎の注射をしてから急変したので無関係では無いように思えたので疑問でした。もし、肝臓や他の臓器に腫瘍があるときは血液検査でわかるもですか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
肝臓に腫瘍がある場合は通常肝臓の数値が上がりますが、あまり上がらないケースもあります。脾臓の腫瘍は血液検査ではわかりません。正直関連性があるかどうかを決めるのは難しいと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
そうですか。血液検査でも難しいのですね。猫は具合が悪いと隠すといわれているので発見が難しいですね。他にも2匹猫がいるので異変に気づいたらすぐ病院に連れて行きます。夜分おつかれのところ詳しく教えていただきありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、そうですね。今回のケースでは正直何が原因なのかはわかりませんが、突然のことにショックは大きいでしょう。やはりしゃべることのできないネコちゃんの不調を察するのは難しいことがありますね。あと二人の子も何か不調があればしっかり検査をしてもらったうえで診断治療をしていってもらえるといいですね。お大事にどうぞ。再度ご冥福をお祈りします。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問