JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

推定2歳過ぎくらいのキジトラのオス猫を飼っています。 拾った時が1歳くらいだと思いますが、病院に連れて行くとマンソ

解決済みの質問:

推定2歳過ぎくらいのキジトラのオス猫を飼っています。
拾った時が1歳くらいだと思いますが、病院に連れて行くとマンソンが寄生していたので、駆虫後にワクチンを打ち、拾って2、3か月後に去勢しました。
拾う前のことは野良なのか迷子なのか、何もわかりません。
ただ、必死な感じで近寄ってきたし、家に入れても私から離れようとしなかったので、おそらく飼い猫だったのではと思います。
食事はドライフードのみ(1日80g程度)を与えており、おやつはたまにしかあげません。
お水は1日に2~3度飲んでいるのを見かけます。
排便は日によって異なりますが、2~3日に一度固めのうんちをします。
体重は3kgで拾い、今は5.8kgあります。
相談内容ですが、右目だけ目ヤニと涙が出ます。
拾った時は、それが酷く、おそらく自分でかきむしり傷になってできたかさぶたと目ヤニ、涙で痛々しい感じでした。
病院では、赤ちゃんの時などに風邪を引いたりすると、慢性的にこのようなことになることがあると言われ、治らないかもと言われました。
気になるようなら目薬を出しますと言われたので、病院で目薬をもらい、当初はさしていたのですが、傷が治り毎日拭いてあげればキレイになったのでここ1年は目薬もさしていませんでした。
ただ、やはり毎日右だけ目ヤニが出ており、涙にいたってはご飯を食べ始めると必ず涙がこぼれるほど出ます。
また、右目だけよく抜け毛などのゴミが眼球にくっついてしまうことがよくあり、そういう時や、涙がたまっている時などはいつも右目をシバシバさせています。
最近、前より右目だけ細めてシバシバさせていることが多くなったような気がして、やはり放っておいてはいけないのでは?と思えてきました。
私が毎日右目を拭いているのも、少なからず目の周りをおさえる感じになるので、それもよくないのかと・・・。
最悪、放っておいたことで目が見えなくなったりしたら可哀そ過ぎるので、こちらでご質問させて頂いた上で、再度かかりつけの病院に相談、もしくはここでのご回答によってはそれ以外の病院に連れて行こうと考えております。
こちらを拝見してますと、こんなことで質問するのはどうかとも思いましたが、私には大切な愛猫なゆえ・・・
お忙しい中恐れ入りますが、何卒よろしくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。ご質問ありがとうございます。少し確認なのですが、右目の症状はもともとは涙がメインですか?それとも目やにも出ていましたか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
最初、病院に連れて行くまでは、かきむしった時の血が出ているのだと思ってたのですが、病院で赤いのは目ヤニだと言われました。
なので、最初に気になったのは涙というよりは目ヤニだったと思います。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。ではその目やにというのはクリームっぽい色ではなく、赤茶色いものですね?
質問者: 返答済み 1 年 前.
はい、そうです。赤褐色で、時間が経つと固まって取れにくくなる感じです。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。まず、その赤いものは目やにではなく、涙が固まって変色したものである可能性があります。涙が多く、目の把持についた状態が続くとそれが固まって赤茶色く変色することがあります。 そして片目だけ涙が多い原因として一つに鼻涙管の閉塞というものがあります。これは目から鼻に抜ける涙の管が詰まってしまうせいで、涙が抜ける道がなくなり目からあふれてしまうものです。これが詰まっているかどうかは、眼に入れても問題のないフルオレセイン色素が鼻に抜けるかどうかの簡単な検査で分かるのでやってもらったほうがいいでしょう。これが詰まっていれば、鎮静は必要ですが、そのつまりを取る処置をすれば治りますので、必ずこの検査をしてもらってください。 他にはおっしゃる通り小さいころの猫風邪から慢性の結膜炎のようになり、涙や目やにが多くなってしまうこともあり、この場合はなかなか治療が難しいです。ただし、それがあったからといって眼がしばしばする症状が出てくることは少ないです。眼がしばしばするのは目の表面に傷がついていることが多く、その場合はそこから感染や炎症を起こして角膜が白くなって目が見えなくなってしまうこともゼロではありません。眼の表面の傷(角膜潰瘍)は物理的あるいは科学的に目の表面にダメージがあれば出てくるので、目をこすったりして傷がついてしまっている可能性もあります。この検査も同じフルオレセイン試験で簡単にわかり、目薬で治療ができますので、明日にでも検査をしてもらったほうがいいでしょう。必ずしも眼科専門の病院でなくてもいいですが、やはり行けるならそこで一度しっかり検査をしてもらったほうがいいとは思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。因みに、そのフルオレセイン色素の検査をして、鼻涙管の閉塞が原因だと分かった場合、そのつまりを取る処置も専門でなく普通の病院でもして頂けるものなのでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、普通の病院でしています。瞼の裏の細い穴を通す必要があるので、鎮静は必須ですが難しい処置ではありません。ごく一部の子で鼻涙管が元から細くその処置をしても意味がないこともありますが、通常それでよくなります。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
では早速病院で検査をお願いしてみます。
治らないものだと思っていたので、治る可能性があるのが分かり嬉しいです。
それに、放っておくとやはりリスクがあるようですので、目の傷を増やさないためにもすぐ対処します。
分かりやすいご説明、ありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
はい、そうです。赤褐色で、時間が経つと固まって取れにくくなる感じです。

猫 についての関連する質問