JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

2年半前 心臓が悪く血栓症を足に患い、それが破裂し手術し、一命をとりとめた飼い猫が、今晩、また突然、下半身不随になりました。 早い投薬が必要だと思うのですが、明日の朝まで病院は開

解決済みの質問:

2年半前 心臓が悪く血栓症を足に患い、それが破裂し手術し、一命をとりとめた飼い猫が、今晩、また突然、下半身不随になりました。
早い投薬が必要だと思うのですが、明日の朝まで病院は開いていません。
早めの投薬とは、どれくらいの時間を指すのでしょうか。
飼い主は、今日は昼から外出しており、出掛ける前は普通に歩いていました。8時に帰宅したところ、様子がおかしいことに気づきました。
アドバイス頂けると助かります。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。ご質問ありがとうございます。それは心配ですね。基本的に何時間ということはなく、早ければ早い方が回復できる可能性は高いです。ですので、6時間よりも3時間のほうが回復できる可能性は高いですし、一日後よりも半日後のほうが回復の可能性は高いです。どの段階で回復の可能性が下がるというよりも徐々に下がると考えてもらったほうがいいでしょう。今できることはできるだけ足のマッサージをして血栓がうまく溶けて流れてくれるのを祈るということでしょう。特に足先のマッサージは足の間隔を保つためには重要ですので、マッサージしてあげてください。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
回答ありがとうございます。
足を触ると痛いのか、うなり声をあげたり、足を引きずって逃げていきますが、構わずさすったりしていいのでしょうか?

猫 についての関連する質問