JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5270
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

猫がよだれをたらし、口を触られるのを嫌がっています。 どのような原因が考えられますか? 昨日の夜、猫が口から

解決済みの質問:

猫がよだれをたらし、口を触られるのを嫌がっています。
どのような原因が考えられますか?
昨日の夜、猫が口からよだれを少しだけたらしているように見えましたが、すぐにおさまりました。
今朝は異常なくご飯(かりかり)を食べ、夕方のご飯(ウェット)も完食しました。
見る限りでは水もきちんと飲んでいたように思います。
先程(0時を回った頃)猫を見ると、口が半開きになってよだれをたらしていました。
様子を見ようと口元を触ると、ものすごく怒って、その後ものどをなでようとするのも嫌がります。
頭や体をなでると落ち着くようですが、鼻から下はいやなようで、手が近づくだけで威嚇されます。
当該猫は年齢不明(5~10歳)のオスで去勢済み、完全家飼いです。
4年前と、1年前の5月に糖尿病で危篤状態になり、その後回復。
インシュリン注射は去年の夏頃までやっていましたが、今はやっていません。
現在は糖コントロール食と普通の食事を混ぜて与えている状態です。
2月頃に血液検査をしましたが、特に以上はありませんでした。
2月頃に右の下唇が飛び出しているような状態になり、かかりつけ医に見せたところ、
右の犬歯が左に比べて長いので、それと加齢のせいで変形しているとのこと。
なお、関連があるかはわかりませんが、一緒に飼っているメス猫が先週1週間ほど
さらさらの水のような鼻水が少し出ていて(たれるほどではない)
多少、ぐずぐず言っていましたが、現在はおさまっています。
食欲もあるようなので、この子は病院に連れて行かずに様子を見ていました。
以上のような状況です。
ただちに病院に連れて行くような状況か、また考えうる原因は何でしょうか。
宜しくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
考えられる病気としては①口内炎が悪化して、痛みがあるのでよだれが出ている②口腔内に腫瘍やポリープができて、痛みがある③歯が猫特有のネックリージョンという歯がやせ細って、折れる現象で歯根が口の中に残っていて それが化膿したりして、痛い。④歯が曲がって、口の中で刺さって痛い⑤鼻炎で呼吸ができないので、よだれが出て苦しいなどが主に考えられる病気でしょう。糖尿病などの持病もあることですし、早めに病院に行くことをお勧めします炎症などがあると糖尿病は悪化することも多いですし、食べられない、食べないなどがあるとさらに状態が悪化する可能性があります。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
都合上、病院に行けるのが明日の夕方以降になってしまうと思います。
それまでにできることはありますか?
息苦しいような様子はありませんが、ずっと口が開いているのでとても心配です。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
なるべく餌を柔らかくするなどでしょう。他には原因も確定していませんし、下手には何もしない方が良いですよ今すぐに病院で処置してもらうことをお勧めしますあまりおいておくのも酷だと思います口の中ですし、下手に触ると悪化します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
わかりました。
今夜はこのまま様子を見て、明日にも病院に連れて行ってみることにします。
ありがとうございました。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
お大事にどうぞ
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
結果がわかり次第、またご報告させてください。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
また何かあればご相談ください
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
昨夜はありがとうございました。
今朝イチで病院に連れて行って見て頂いたところ、
・軽い口内炎にはなっているが、重篤な症状はない
・細菌性の炎症か、下の犬歯のかみ合わせがずれたのか、いずれかだと思われる
・今日は抗生物質を注射して様子を見て、2日後に改善がなければ
抜歯する方向で検討する
といった診断をいただきました。
ひとまず命に関わるような状況ではないとのことで、ほっとしています。
先生のご相談させて頂いたおかげで、病院に早急につれていくことができました。
誠にありがとうございました。
また何かございましたら、どうぞ宜しくお願い致します。

猫 についての関連する質問