JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 207
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

うちの猫が、腰が、ふらつき、まともに歩くことが、できなくなりました。動物病院で、見てもらいましたが、原因が、わからな

質問者の質問

うちの猫が、腰が、ふらつき、まともに歩くことが、できなくなりました。動物病院で、見てもらいましたが、原因が、わからないとのことです。原因と、対処法が、わかれば教えてください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
足がふらつくのは四肢ともですか?それとも後肢だけですか?発作や斜頸、眼振などの症状はありますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
後ろ足だけです。歩くのもつらそうです。しっこも、漏らしたりするのでオムツをしてます。そうなって、3週間ぐらいです。
専門家:  wantaro 返答済み 1 年 前.
考えられる病気は①椎間板ヘルニア 希ですが猫でも生じます。背骨の中にある脊髄が圧迫されて後ろ足が麻痺している MRI検査が必要です。治療方法は手術になります。②血栓症 心筋症などの原因により不整脈を起こしたりすると、血栓が出来て血管が細い後ろ足の血管で詰まり、血栓で血流が後ろ足に行かない そのために後ろ足の肉球が前足より冷たくて、薄い色で力が入らない。血栓を取る手術をするか、内科治療で改善させる。 あまり予後は良くないでしょう。③脊髄腫瘍や脊髄炎 手術や内科治療が治療方法になりますなどが主な原因としては考えられます。血栓症で無いなら、早めにMRI検査をしてもらいましょう。時間も経過して治らないのですから、検査と診断が必要です。

猫 についての関連する質問