JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんにちは。 7歳8ヶ月のメス猫(避妊済み)、1週間前から食欲低下で昨日より入院中。 さきほど病院から電話で体温が35度台におちたとのこと。(半日前は発熱していた) 継続

解決済みの質問:

こんにちは。
7歳8ヶ月のメス猫(避妊済み)、1週間前から食欲低下で昨日より入院中。
さきほど病院から電話で体温が35度台におちたとのこと。(半日前は発熱していた)
継続して治療すべきか、自宅に連れ帰って旅立たせるべきか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
質問者: 返答済み 1 年 前.
(質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:安心リモートサポート。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。ご質問ありがとうございます。体温が35度というのは極めて危ない状態です。白血球やたんぱく質はそこまで悪くなるような数値ではないですが、レントゲンやエコーはやってもらっていますか?また、診断名はついていますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
X-rayはとっています。便がでず、腫瘍があるのか、どうか?とのことです。
症状的にはなにかpoison(殺鼠剤等)を食べたときのものだが心当たりは?ときかれたのですが、完全室内飼いでそのようなものはいっさいありません。。
エコーは月曜までに改善しなければ、というお話しでした。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。 正直、35度までおちているというのはいつ亡くなってしまってもおかしくない状況ではあります。 ただし、まだ昨日から治療を始めたばかりとなると薬が効いてくるのはもう少ししてからかもしれません。 まだ診断もはっきりしていないとなると、治る可能性のものであることも十分に考えられますが、亡くなる可能性も低くないです。ですので、病院で亡くなっても仕方ないと考えられる場合は、できる限り治療してもらった方がいいですし、病院でなくなってしまう可能性があるなら家でゆっくりさせたい場合は連れて帰ってもらった方がいいでしょう。 今まで一緒に過ごしてきた飼い主さんの考えや猫ちゃんの性格によりますので、その辺りを考えて後悔のないようにしてもらうのが一番です。獣医がどちらがいいというのを言うことは難しいです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。あのあと病院から連絡があり91F(32度台?)までおちてしまい予後不良とのことでつれて帰りました。
tumorの可能性もいなめないとのことです。いずれにせよ便がつまり、開腹もできる状況ではないとのこと。
X線では腸内に砂状のものがみえるので猫砂をたべた可能性もあるとのことです。いままでそのようなことはしてないと思うのですが。。どの選択も後悔すると思いますが、大好きな家族のいる自宅で落ち着いた自分の匂いがいっぱいな自宅でおくることにきめました。尼アリにも急な出来事で気持ちはついていっていませんが。。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうでしたか。。確かに32度台というのは相当きついですね。ただし、通常それくらいの体温になってしまったら仮死状態になっていることも多いので、便秘のせいで便に体温計がついて、多少本当の体温よりも低めに出ているかもしれませんが、それにしても低すぎですね。そう決めたのであれば、その方法で後悔しないようにゆっくりさせてあげてください。何をしてあげるのがいいのかはその子によって変わりますが、基本的にはもともと好きだったこと(なでる、膝に抱っこ、そばにいる、窓際にいるなど)をしてあげるといいと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
自宅に戻って10時間後、今朝9時に家族m8んなに見守られながら旅立ちました。
この度は本当にありがとうございました。
あまりに突然のことで、不調に気づいてあげられず、たった8年にも満たない生涯でした。
野良の母猫に放棄され泥のなかウジまみれになっている生後2週間いくかどうかの子猫でした。
守ってあげられませんでした。せめて我が家にいた間が幸せであってほしいと、、。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうでしたか。ご冥福をお祈りいたします。 そのような状態であったのであれば、続けていても病院で亡くなってしまったと思いますのでお家に連れて帰ってきてよかったとは思います。 最後の時を家族の皆さんに見舞ってももらえたのもよかったと思います。 どんなに気をつけていたり頑張って治療をしても治らない病気があるのは事実であり仕方ないです。それだけ思ってもらったのであれば幸せだったのではないかと思います。 再度、ご冥福をお祈りいたします。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問