JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

1か月前より、水を飲む量が徐々に減り、(ロシアンブルーのオス、10歳ですが)頻繁にゴクンと唾を呑むような動作を繰り返

質問者の質問

1か月前より、水を飲む量が徐々に減り、(ロシアンブルーのオス、10歳ですが)頻繁にゴクンと唾を呑むような動作を繰り返します。
食事はそれなりに食べます。今、部屋の隅でうずくまっていますが、あまり苦しい感はなく体力を温存してるような感じです。
単純に、口内炎のような病気か?とも思います。のどをさすって、ごろごろ言う音も違います。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。ご質問ありがとうございます。 水を飲む量が増える病気は多いですが、減る病気は少ないです。 そのような症状の場合確かに口内炎が多いですが、他に口や喉の違和感を起こす病気としては、口に何か異物がある(魚などの骨が刺さっているとか、紐が舌に絡んでいるなど)、口の中の腫瘍なども考えられます。 食欲が落ちてくると治りが悪くなるのでできれば食欲のあるうちに一度見ておいてもらったほうがいいでしょう。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
他に聞きたいことはありますか?ない場合は、必ず下記の注意事項を守っていただくようご協力お願いいたします。

猫 についての関連する質問