JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

15歳のメス猫です。心筋症、甲状腺抗進症、末期の腎不全で毎日皮下輸液をしています。通院が厳しい為自宅でと相談しました

解決済みの質問:

15歳のメス猫です。心筋症、甲状腺抗進症、末期の腎不全で毎日皮下輸液をしています。通院が厳しい為自宅でと相談しましたが、あまり良い顔をされませんでした。病院の方針なのか、病状のせいなのか。もし病状のせいなら、自宅は諦めるべきなのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんばんわ。ご質問ありがとうございます。 おそらくは病院の方針かと思います。 自宅点滴は確かに状態を見ながら点滴できないというデメリットがあり、少し怖い部分もありますが、それよりも病院によって、積極的にやっているところと、消極的なところに分かれます。他の病院であればできる可能性もあるので、一度相談だけでもしてみるといいでしょう。実際には診察をしないとできるかどうかはわかりませんし、初診でいきなり点滴のセットを出してくれるかは難しいかもしれませんが(針などもあるため)、今までの検査結果を持って相談に行ってみるのは全く悪いことではありません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
良い顔はされませんでしたが、最後には自宅と言う方向で相談していきましょうとは言って頂きました。良い顔しない理由が良くわからなかったので、このまま押し通して良いものか迷っていました。他の病院にも当たってみます。やはり、医師と共通の認識で治療に当たるのが心強いですし。あと、もう一匹猫がいて置きエサを食べてしまうので困っています。住み分けを試しているのですが、元気な方の子が、嫌がってうまくいきません。この子にもストレスがかかるのではと、心配です。住み分けは、やはり徹底的にしないとダメでしょうか?必要な時だけ分けるでは、かえって良くないのでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
そうですね。自宅点滴を嫌がる場合1.様子を見ながら点滴できない2.点滴代が安くなってしまうのどちらかです。 他の病院をあたってみるのも1つですね。 それから住み分けに関しては難しい判断です。これも獣医師によって意見が分かれますが、私は絶対に必要とは思いません。食事に関してはなるべく分ける必要がありますが、腎不全用のフードであれば、1歳未満の子でなければ食べてもそれほど支障はありません(甲状腺用であれば、そればかりになると少し心配ではありますが、半々くらいなら大丈夫なことが多いです)私もストレスを考えると嫌がるのを無理やりというのはかわいそうかと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。腎不全用の食事を食べてしまう事は、問題にはならないと病院からも言われておりますが、病気の子が食べる分まで食べてしまい、体重が増えない状況です。昼間は、飼い主が不在の為管理できない状況です。今日は、とにかく住み分けの為嫌いな掃除機を出してきましたが、どうにも可哀想で。分けた部屋に、普段本猫が(元気な子)
が座ってくつろいでいるソファーを置くなどは効果ありますでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
いいと思いますよ。何か好きなものや匂いのついたものを置いてもらうのは少し落ち着くために有効だと思います。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
いいと思いますよ。何か好きなものや匂いのついたものを置いてもらうのは少し落ち着くために有効だと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問