JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

15才のメスなのですが、金曜日の朝は普通に歩いていたのですが、夕方仕事から帰って様子をみたらなんかおかしい、行動を観

解決済みの質問:

15才のメスなのですが、金曜日の朝は普通に歩いていたのですが、夕方仕事から帰って様子をみたらなんかおかしい、行動を観察していましたら、両足に力が入ってないようで飛び上がることがつらそうで、歩く時も少しふらついている感じです。食欲は普通でトイレのの方も変わりはありません。今日で3日目ですが同じ感じです。金曜日に何かあったのでしょうか、心配です。お気づきの点がありましたら、お教え下さい。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
こんにちわ。ご質問ありがとうございます。それは心配ですね。腰や尻尾の付け根あたりを触って嫌がりませんか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
なぜたり、揉んでみたりしても嫌がりはしませんが、右脚の裏をもんだ時に自分でなめたりしています。よくグルーミングをするように思うのですが。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。そうですか。 それであるとおそらくは馬尾症候群と言われるものではないかと思います。これは尻尾の付け根あたりの神経の麻痺なのですが、高齢の子に多く、ふらつきの原因で最も多い病気です。他に便秘や痛みが出ることもでないこともあります。 他に考えられるとすれば股関節などの後肢の関節炎低カリウム血症(腎不全がある場合は一番に疑いますが、食欲がしっかりしている場合は可能性は低いです)椎間板ヘルニア脳腫瘍な脳梗塞などの脳疾患 です。今現在食欲もあり、進行してきていないのであれば緊急性はないですが、よくなってこなければ行ける時に早めに見ておいてもらったほうがいいでしょう。馬尾症候群であれば、薬やレーザー治療を行うことが多いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
馬尾症候群とゆうのは、治りますか?よく尾っぽの付け根をなめているようなので、その可能性があるかもしれません。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
治るという言葉が正しいのかわかりませんが(原因を取り除くことは難しいので)、症状が全くなくなって薬も必要なくなることは多いです。ただし、再発したり、薬を定期的に飲まないといけない子もいます。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
分かりました。詳しくありがとうございました。また何かあればご相談させて頂きます。

猫 についての関連する質問