JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

肺に水がたまっているとのことで治療を受けています。 3日前より食欲がなくなり困っています。

解決済みの質問:

肺に水がたまっているとのことで治療を受けています。
3日前より食欲がなくなり困っています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
おはようございます。
ご質問ありがとうございます。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
肺に水が溜まる原因は様々ですが、なんだと言われていますか?
また、どのような治療をしてもらっていますか?具体的な薬の名前や用量がわかれば教えてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
レントゲンを取り水が溜まっていることは確認しましたが水のたまった原因についてはいろいろな理由があることは聞きましたが不明です。薬については利尿剤は白い錠剤を半分ずつ朝晩飲んでいますが薬の名前はわかりません。病院に行った時は利尿剤と抗生物質の注射をしています。
前二回までは呼吸が楽になると食欲もかなり出ましたが今回は食欲がでず、今はペーストのものを無理やり食べさせています。
明日病院で栄養剤の注射をしていただくつもりですが、どうしたらよいのか明確な答えがなく本当に困っています。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。もし利尿剤で良くなったのであれば、心不全などが考えられ、その場合は心エコーで診断がつくことが多いです。心エコーはしてもらっていませんか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
今年に入ってとにかく食べているのもかかわらずやせてしまいました。6K近くあった体重が現在2.7Kです。
あまりのやせ方に驚いていますが肺のまわりに水が溜まると食べてもやせいしまうものでしょうか?
他の原因はないのか心配しています。原因として考えられるものはなんでしょうか?
原因を特定する為にはどんな検査が必要でしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
エコーについての返信がいただけていないのですが、いかがですか?
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信いただけていませんが、とりあえず回答をいたします。 何度か書いていますが、通常肺に水が溜まるのは心臓が原因であることが多く、診断には心エコーが必要なことが多いです。そして、心不全であれば利尿剤だけでは、その場しのぎの治療になってしまい、根本的な治療には不十分で、ACE阻害薬やベトメディンなどの心不全の薬を使うことで上手くコントロールできることが多いです。心エコーは苦手とされる先生も多く、また、そのような経過であってもそれ以上の治療をしていただけないのであれば、早めにセカンドオピニオンを受けに行かれたほうがいいでしょう。根本的な治療をしないと食欲が戻らないばかりか、手遅れになってしまう可能性もありますので。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
返信が出来ず申し訳ありませんでした。昨夜10時過ぎ様態がかなり悪く感じられたので、かかりつけの先生に診ていただいていました。
かなり状態は悪かったようです。抗生剤と消炎剤・ビタミン剤の注射をしていただきました。
水を飲みに行って暫く考えていること、自分からは全く食べようとしないことの原因はやせて( 現在2.7K)ほほの筋肉が固まって食べたくても
食べられないまた犬歯の歯茎が炎症をおこしているのも食べられない原因とのことでした。
現在は昨夜よりやや落ち着いている様子です。とりあえず治療としては暫く毎日通い注射をするとのことでした。
心エコーは早急に受けた方がようのでしょうか? 現在の状況で身体への負担はないですか?
肺に水が溜まっていると書いてしまいましたが、正確には肺のまわりに水がたまり、肺を圧迫、呼吸が苦しくなってしまうようです。
現在呼吸は落ち着いています。睡眠時は25回位になっています。
専門家:  japavet 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。 そうでしたか。基本的に肺に水がたまる(肺水腫)のも肺の周りに水がたまるのも心不全で起きてくる事が多いですが、肺の周りに水がたまる(胸水)のは、心不全以外にも、腫瘍や炎症が原因として考えられます。また、猫ちゃんの胸水は正直利尿剤でよくなる事は多くなく、肺水腫と違い、胸に針を刺して抜く事が効果的な方法です。暴れる子でなければ無麻酔で行える処置であり、その処置をすることで治療兼検査をする事が出来ます。呼吸はかなり楽になりますので、呼吸が苦しくて食べないのであれば、その処置でかなりがつがつ食べる子が多いです。胸水の一番の検査はその水自体の性状を見る検査です(肺水腫では肺の中の水ですので、それはできません。) ですので、私はまずは胸水を抜いて、その検査をしてもらう事をお勧めします。それをしないで心エコーをすると苦しいですので、胸水で有れば心エコーは後回しです。胸水の性状によって、心臓性が疑わしいのか(細胞成分がほとんどなく、比重が薄い)、腫瘍性が疑わしいのか(腫瘍細胞が胸水の中にある)、炎症性が疑わしいのか(炎症細胞が多く、濁っている)などがわかります。その結果によって進むべき検査や治療は変わってきます。 何度も言いますが、経験上、な子ちゃんの胸水は利尿剤では落ちず、穿刺による治療が効果的です。そして、原因を探るためにはその胸水の検査が必要です。スタッフが少ない病院や経験の少ない病院ではそれが出来ない事も多いですので、その場合は他の病院に行かれたほうがいいです。ただし、猫ちゃんの性格によっては鎮静が必要になる事があるのと、胸水が少量では抜けない事があるので、そのあたりは相談して貰った方がいいでしょう。

猫 についての関連する質問